[熊本県立大学] 飯村研究室 (飯村伊智郎) | 知能情報学

2016年度〔専門演習Ⅰ〕リクルートサイト 5/25(水) ローンチ

〔専門演習Ⅰ〕リクルートサイトへは左のバナークリックして下さい.学生の視点から研究活動が紹介されています.〔専門演習Ⅰ〕の選考は終了しました.

飯村研究室のホームページへようこそ

  • 2016年4月14日(木)に発生した一連の熊本地震で被災された皆様には,心からお見舞い申し上げます.被災地の皆様の安全と,今後の一日も早い復興を祈念しております.また,当方に対しましては,各方面からのお見舞いや励ましのお言葉をいただきました.心より感謝申し上げます.被害を受けた大学施設の安全性に問題がないことが確認され,同年5月9日(月)より授業が再開されました.まだ余震が続いており心穏やかでない日々が続きますが,当研究室では,すべてのメンバーが教育・研究に臨める体制を整えて,日常へと戻れるように微力をつくしたいと思います.
  • 飯村研究室は,2003年に発足し,「かしこいソフトウェア」と「やさしいコンピュータ」をキーワードに,人間とコンピュータとが豊かに共存し安心できる便利な社会の実現に貢献することを目指しています.特に,進化計算や群知能および量子アルゴリズムによる最適化・組合せ探索,分散並列処理,画像処理,認識・認証,そしてヒューマンインタフェース(実世界指向インタフェース)について研究しています.
  • このホームページをご覧いただき,興味を持った学生や共同研究をお考えの方は,私(飯村伊智郎)までお気軽にご連絡をいただければと思います.

新着情報 [すべての情報]

2016年度〔専門演習I〕のゼミ生募集に伴い,本サイトを訪れた2年生諸君へ関心のある学生はココをクリック!)

専門演習Ⅰは,3年生の専門演習Ⅱおよび4年生の専門演習Ⅲ(卒業論文含む)へとつながる専門分野へのファーストステップです.しっかりとした信念を持って,研究室の扉をたたきましょう.

このサイトの研究内容については専門的な事項をそのまま取り上げており,総合管理学部の2年生になって間もない諸君には,多少理解が難しいかと思われます.しかし,これが諸君の先輩たちが取り組んできた研究・開発の内容です.まずは説明を聞きに研究室を訪問してみてください.自分にもできる,これは面白い,そして挑戦してみたいと感じるはずです.なお,研究室訪問の際には,これまでのいくつかの研究成果のデモンストレーションを先輩たちが見せてくれます.ちなみに,このサイトは7期生の大田黒沙季が制作したものです.

2年生の諸君,旺盛なチャレンジ精神で,この専門演習での研究活動を通して,「これは面白い!」という学問をぜひ見つけてください.

2016年度〔専門演習Ⅰ〕リクルートサイト,5/25(水)午後に公開します.
今年度の〔専門演習Ⅰ〕の選考は,終了しました.

AppsLogo.png

飯村研究室アプリ開発部

飯村研究室アプリ開発部は,地域社会や地元企業が抱える課題解決の一助となるべく,アプリの開発やウェブサイトの構築に取り組んでいます.

MovsLogo.png

飯村研究室ムービー制作部「彩」

飯村研究室ムービー制作部「彩」は,地域社会や地元企業が抱える課題解決の一助となるべく,映像(ムービー)の制作に取り組んでいます.


ウェブコンポーザー・ウェブバッジ

株式会社デジタルステージのウェブコンポーザー・アワード2011で,本サイトの制作者が<ウェブコンポーザー>に認定されました.