大学施設の開放等に関する情報です。

図書館の県民公開

 図書館所蔵の資料を県民の方々に利活用していただくため、一定の手続きのもとに館内閲覧・貸出サービスを行っています。
 詳しくは、図書館ホームページ>利用案内>県民の方々へをご覧ください。



小峯グラウンドのジョギングロード

 小峯グラウンド(熊本市東区小峯3丁目)併設のジョギングロードは一般開放しており、地域の人々の健康・体力づくりに活用されています。



施設の学外貸付について

 営利を目的としないなど一定の条件を満たす場合には、大学の授業、行事、試験、学生のクラブ活動等の支障とならない範囲内で各教室等、体育館及び屋外施設のご利用ができます(年末年始12/29~1/4、サマーエコデーを除く)。
 施設の借受をご希望の方は、「固定資産短期借受申請書」(以下「申請書」という。)を総務課財務班にご提出ください。
 申請は、総務課窓口、ファクシミリ、Eメールで受け付けます(電話では受け付けません。)。

1 借受申請の受付開始日時

教室等の場合  教室等の借受は、4月1日~翌年3月31日分の借受の申請書を4月1日午前9時から受け付ます。
体育館、屋外施設の場合  体育館及び屋外施設の借受は、当月分の借受の申請書を当月1日午前9時から受け付ます。
※ 当月1日午前9時より早く提出された申請書(いわゆるフライング)は、当月2日に受け付ける取扱とします。 
※ 1日が土日祝日の場合は、前月の平日の最終日から受け付けます。



2 貸付条件

(1) 貸付を許可された方は、守衛室に許可証を提示し、その貸付について指示を受けてください。
(2) 貸付を許可された方は、 貸付物件を他に転貸し、又は営利の用に使用してはなりません。
(3) 貸付を許可された方は、 責任をもって後片付けをし、担当係員の承諾を得てから退去してください。
(4) 下記に該当する場合は、貸付を取り消し又は変更することがあります。
  ア.許可証発行後に、当該貸付物件を本学が使用する必要が生じた場合
  イ.貸付を許可された者が許可条件に違反した場合
  ウ.喧嘩行為等、他に迷惑を及ぼす恐れがある場合
  エ.貸付物件の状態が悪く、状態を維持又は改修する必要が生じた場合
(5) 貸付を許可された方は、その責により本学の施設、設備等を減失又は毀損した場合は、これを賠償しなければなりません。
(6) 当該物件の貸付について疑義が生じたときは、貸付者、借受者双方が協議して決定することとします。



3 その他留意事項

(1) 熊本赤十字病院等、近隣施設への無断駐車は絶対にしないでください。
 本学の駐車スペースには限りがあります。可能な限り公共交通機関か乗り合わせでお越しください。その他、駐車場に関してのトラブルには本学は一切責任を負いません。


(2) 屋外施設は、悪天候時のみキャンセルを受付けますが、次の期限までに電話、メール又はFAXによりご連絡ください。

使用開始時刻 悪天候によるキャンセル申出期限
平日  16時00分までの場合 当日  16時00分まで
平日以外の日の使用の場合
平日で16時00分を過ぎる場合
翌平日  正午まで

注:教室等及び体育館は、許可証発行後のキャンセルや日時・教室の変更はできません(使用料が発生します)。


4 対象施設・料金一覧表

対象施設・料金一覧表はこちら【PDFファイル41KB】



5 申請書様式

申請書及び記入例はこちら【PDFファイル:134KB】【RTFファイル:66KB】



6 申請書の受付時間及び受付窓口

受付時間 月曜日~金曜日9:00~12:20、13:20~16:00
(ただし、祝日、年末年始12/29~1/4、サマーエコデーを除く)
受付窓口 総務課窓口(本部棟の2階にございます)
ファクシミリ 096-384-6765
Eメール shisetsu@pu-kumamoto.ac.jp

※ 電話では申請を受け付けません。
(お問合せは、総務課財務班TEL096-321-6606まで)



担当

事務局 総務課財務班、学術情報メディアセンター

基本情報

特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報