熊本県立大学 大学案内学術情報メディアセンター
図書館

豊かな蔵書とネットワークサービスで幅広い学習・研究を支える。

 キャンパスからふりそそぐ柔らかな光をふんだんに取り入れた図書館は、快適で明るい学習・情報空間です。
 本学学生や教職員をはじめ、広く県民にも公開し、地域の図書館としても利用されています。

附属図書館 軽読書コーナー
軽読書コーナー

附属図書館
図書館

 

 図書館棟は、平成6年4月にオープン。4階建ての建物で、大学のシンボル的存在です。内部は、自然光を取り入れたガラス張りの閲覧室や、明るくくつろげるで軽読書コーナー、最新機器を備えた視聴覚コーナーなど様々な設備が備わっています。

 

利用者のニーズに応える情報サービス

附属図書館 端末コーナー蔵書の情報が簡単に検索できる

 図書館では、蔵書が電算システムにより一元管理されています。そのため、利用者は、ネットワークを介して、学内外からまた館内各階の端末コーナーから簡単に貸し出し返却情報や、蔵書の情報が検索できます。 

拡がるネットワークの輪、他図書館との相互利用

 全国大学図書館が国立情報学研究所とのオンラインシステムによって結ぶ相互利用や、熊本県図書館ネットワークによる情報資源の検索などを通じて、利用者のニーズに応じたサービスを行っています。 

きめ細かなカウンターサービス業務

 1階カウンターでは、必要とする資料の提供や、入手方法の案内などを行うレファレンス・サービスを行っています。

 

 

目的に合わせた学習空間の提供

 3階に設けられた「グループ学習室」では、図書館の資料を利用しながらのグループ学習や討論に便利です。また、1階の視聴覚コーナーでは、ビデオやLD、DVDなどを気軽に楽しめます。

 

附属図書館 視聴覚コーナー
視聴覚コーナー

 

図書館の公開

 図書館では、所蔵の資料を県民に公開しています。県内居住の18歳以上の人や県内に勤務する人であれば、本学が発行する「一般利用証」により、館内で自由に資料を閲覧できます。また、平成14年5月から図書貸出を実施しています。

 
 

 

附属図書館 2階閲覧室
2階閲覧室


 
図書館概要
図書収容能力 410,000冊
閲覧席数 444席
蔵書数

(平成18年3月末日現在) 
図書 大学全体約30万冊(うち図書館約22万冊) 
継続雑誌 大学全体649種(うち図書館101種) 
所蔵総種数 図書館 約4,500種
視聴覚資料
・ビデオテープ:約3,500本
・LD :約450枚
・CD :約260枚
・CD-ROM:約500枚
・DVD :約1000枚

開館時間 平日 8時40分〜21時 
土曜 8時40分〜19時
休館日 日曜・祝日 
開学記念日(5月2日) 
年末年始(12月29日〜1月3日)
※臨時休館日は、その都度掲示します。

back