>>文学研究科へ戻る


文学研究科のディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

本研究科においては、所定の単位を修得し、講義の受講、学位論文執筆、研究発表等を通じて下記の目標を達成した者に、学位を授与する。

<博士前期課程>

・将来的発展性のあるテーマを自ら発見し、学会の水準に達する調査、研究ができる。
・論理的かつ分析的な口頭、および論述による発表ができる。
・進路と研究に関して明確なビジョンを持つことができる。


<博士後期課程>

・先行研究から見て、独自性、新見性のある研究ができる。
・論理的かつ分析的で、学術的な価値の高い研究ができる。
・学会での口頭発表、論文の公刊などによって研究成果を効果的に発信できる。



>>文学研究科へ戻る



担当

事務局 教務入試課教務班