開催日:2018-02-16 終了日:2018-02-16

 中山間地域は、農業生産のほか、国土の保全、水源のかん養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承など、かけがえのない多面的機能を有していますが、過疎化及び高齢化等の影響を受け、地域の組織力が低下する中、次世代への継承が懸念されています。

 そこで熊本県農林水産部むらづくり課が主催する平成29年度中山間地域サポート推進事業では、農地等の多面的機能の発揮と地域住民活動の活性化を図ることを目的に、県内の大学生等による「中山間地域住民の意識の向上及び保存対策の啓発・普及」に関する取り組みの活動費を補助し支援しています。

 昨年7月に活動企画を募集し、本学からの2件を含む5件が採択され、今回はそれぞれの活動内容について発表を行います。

興味を持たれた方は、お気軽にご参加ください。

 

日時   平成30年 2月16日(金)  13:30~15:30

場所   熊本県立大学 CPDセンター

参加費  無料

事前申込 不要

定員   50名

内容

No 大学名
発表者(代表者)
発表タイトル
1

熊本学園大学
社会福祉学部
教授 宮北 隆志

農業・生物多様性・ツーリズムといった多面的な視点から美里町を再評価・発信する
2 熊本学園大学
会計専門職研究科
准教授 吉川 晃史
苓北町の河童伝統等、伝統文化の継承
3

東海大学 農学部
准教授 松浦 朝奈

雑草を用いた新規商品開発による中山間地域の振興
4

熊本県立大学
総合管理学部
教授 宮園博光

山都町の未来を予測―生活、文化、仕事―
5 熊本県立大学
総合管理学部
教授 上拂 耕生
あさぎり町における中山間地域の集落・コミュニティ活性化の支援活動
本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学  地域活力創生センター

TEL 096-321-6730 / (FAX)096-387-2987

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター