開催日:2018-02-17 終了日:2018-02-17

 

第5回熊本県立大学日本語教育研究室「世のなごみ」国際会議
 
人類地平をこえて”


 世界各国、各地方の言語を実証的に分析、記述し、理論的枠組みを構築、日本語教育をとおして世界の平和に寄与することを目的に「世のなごみ」国際会議を開催しています。

 第5回となる今回は、熊本在住の古代巨石文化・ペトログラフ研究家、武内一忠氏をおまねきし、熊本、そして、世界の巨石文化をめぐります。
 金峰山の拝み石山、西原村の山の神ペトログラフサイト、南小国の押戸石山、これらは、先史ケルト民族や謎の海洋民族フェニキア人、そして、ソロモンを頂点とするヘブライ人たちが熊本にのこした足跡です。日本の巨石文化を掘り下げていくと、シュメール文明の遥か前の小アジアとのつながりが見えてきます。


日 時     2018年2月17日 土曜日 14:00-18:00
場 所     熊本県立大学文学部棟1階 文学部演習室2 
対 象     学生、研究者、一般 

 

プログラム :
  14:00  開会 
 

14:10

超古代巨石文化が明かす1万年の歴史と日本民族の謎 
      NPO 日本巨石文化研究所所長 武内 一忠 
     MEGALITHIC Mysteries in Kumamoto
-A Study of Ancient Rock Culture,Petrographs and Environment in Kumamoto,Japan- 
      Japanese Megalithic Cultural Laboratory Head 
  17:10 意見交換会  


 なお、発表、意見交換ともに日本語でおこないます。


 この会議は、科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))、研究代表者 馬場良二、平成27-30年度「地域語によるコミュニケーションを支援する聞き取り学習システムの開発と方法論の構築(Developing a methodology aimed at the creation of a system for listening training in Japanese dialects)」15H03218の助成を受けて実施しています。

 
本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 文学部 教授 馬場 良二

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター