開催日:2017-01-29 終了日:2017-01-29

KEQP(=Kumamoto Earth Quake Project)共同調査報告会を開催します

 

 研究目的が異なる大阪大学、熊本大学、熊本県立大学、横浜国立大学の大学と熊本市国際交流振興事業団(KIF)が協働で、熊本地震で被災した外国人や支援活動をしたボランティアの方々、また阿蘇の観光施設へ聞き取り調査を行いました。目的が異なることで調査過程での視野が広がりました。

機関名 研究目的
熊本県立大学 減災のための日本語、災害時のやさしいにほんご
大阪大学 災害情報の多言語化という視点
横浜国立大学 外国人の多様な行動様式と多文化共生のまちづくり
熊本市国際交流振興事業団 多文化共生の拠点づくりをとおしての防災


  将来の多文化共生社会構築推進へ向けた提案を発表、報告します。
ふるってお越しください。

 

・開催日時

2017129日(日)午後1時~午後4時30分 (受付開始:午後030分)
・開催場所 熊本県立大学 小ホール
・参加費・定員 参加無料 ・ 定員100名(要予約、先着順)
・申込窓口 熊本市国際交流振興事業団 事務局 企画チーム
 電話: 096-359-2121/ メール: pj-info@kumamoto-if.or.jp


・詳しくは  http://www.kumamotoif.or.jp/Upload/event/shiryou/p1_9854_2154122016282310.pdf

 をご覧ください。

 

【プログラム】

1300  KEQPについて(調査活動報告)
1320  熊本県立大学学生GPの活動
 (やさしいにほんごでの災害時外国人支援、
  日本語コミュニケーションを活用した阿蘇の観光復興など4つのテーマ)
1455 ~ 1510  休憩
1510  KIFの活動
 (文化庁日本語教育スタートアッププログラムを活用した地域の多文化共生
  拠点づくり)
1535  KEQP共同調査をとおして考える今後の多文化共生社会とは(ディスカッション)
1630  終了予定

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 文学部 日本語日本文学科 教授 馬場良二

TEL 096-383-2929

参加申込は「熊本市国際交流振興事業団 事務局 企画チーム」へお願いします。

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター