開催日:2017-09-18 終了日:2017-09-18

熊本県立大学日本語教育研究室

学生GP「日本語支援を必要とする生活者のための日本語教材の作成」

  

2017 学生GP研修会「やさしい日本語」

 

  学生GPとは、地域企業・地域社会から研究テーマを募集し、それを学生が地域連携型卒業研究として取り組むものです。学生は、地域が抱える問題に卒業研究として取り組むことで、社会人としての演習の場になり、実社会の知識のあり方、コミュニケーション力、問題分析・解決力などを会得していきます。

 熊本県立大学日本語教育研究室は、2011年から継続して熊本市国際交流振興事業団と連携し、熊本県内在住の「生活者としての外国人」のための日本語テキストを作成してきました。その成果のテキストは、事業団のHPにアップされています(http://www.kumamoto-if.or.jp/education/home.html)。

 テキストは、誰にとっても優しく易しい「やさしい日本語」で書かれます。今年も、この「やさしい日本語」を学習するための研修会を企画しました。

 ぜひ、ご参加ください。

 

テーマ:今すぐ身につく「やさしい日本語」-世界の人と日本語で友だちになろう-

 「やさしい日本語」の概要についてのお話のあと、グループに分かれ、普段私たちが慣れ親しんでいる会話、文章を「やさしい日本語」にかえる作業をします。みんなで楽しくやさしい日本語を身につけましょう。

 岩田先生のご著書で、やさしい日本語を使った外国人向け教材『にほんごこれだけ!』の紹介もあります。

   日 時:2017年9月18日(月)13:00-17:00

   場 所:熊本県立大学CPDセンター

   講 師:岩田一成先生(聖心女子大学准教授)

 

     どなたでも参加自由。無料です。

 

                       

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 文学部 日本語日本文学科 馬場良二

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6627

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター