開催日:2017-08-25 終了日:2017-08-25

地域創生円卓会議 in 天草「AMAKUSA 未来プランニング」

 

 天草地域には、特色ある農林畜水産物やその加工品が生産・販売されています。また、すばらしい自然や景観、観光名所や歴史的遺産もたくさんあります。しかしながら、人口減少に歯止めがかかる気配がなく、観光客の増加も見られません。その理由として一つ一つの事業は優れているにもかかわらず、全体のまとまりが薄く、個々ばらばらであるからだとの指摘があります。 そこで、雇用創出と若者の定住促進を目指すCOC+事業の一環として、天草地域の産業界、金融機関、行政機関、教育界等から幅広く関係者が一堂に会して、地域が抱える課題やその解決方法、今後の連携のあり方等を議論する会議、地域創生円卓会議in天草を開催します。会議では、天草地域の一層の発展に向けた提言を発信するともに、今後も継続して天草の将来を考えていくための契機とします。

 

1 テーマ 「天草の宝物をブラッシュアップ! -食・農・漁・加工・販売・観光・ものづくりの高収益化を目指して-」

 

2 日時 平成29年8月25日(金) 午後1時から午後5時
      開場:午後0時30分~

 

3 会場 天草信用金庫本店5階ホール(天草市太田町9-3)

 

4 主催 熊本地方COC+推進協議会企画委員会産学官連携推進部会 六次産業化育成連絡会(事務局 熊本県立大学 地域活力創生センター)

 

5 共催 天草信用金庫 (予定)

 

6 内容

①「発表!天草の宝物」天草の課題と地域資源(シーズ)について
 全体説明…松添直隆教授(熊本県立大学 地域活力創生センター長)
 (1)雑節…株式会社 山一 代表取締役 林 尚樹氏
 (2)ボタンボウフウ…天草高等学校教諭 福島 晴菜氏
 (3)緋扇貝…天草拓心高等学校教諭 隅中 俊一氏
 (4)観光…天草広域本部(天草地域振興局)

 

②ワークショップ「AMAKUSA未来プランニング」
テーマ「天草の宝物をブラッシュアップ ~食・農・漁・加工・販売・観光・ものづくりの高収益化を目指して~」  

ワークショップ課題
【高校生】 天草の宝物をどう生かすか

 天草地域の宝物である「雑節、ボタンボウフウ、緋扇貝、観光」をどのように活性化させるかを考えます。

【一 般】 地域課題を解決するための天草の活性化策

 

③コメント 須川一幸氏(株式会社 地域振興研究所 所長)

 

7 参加対象 自治体関係者、天草郡市高等学校(生徒・教職員)、金融機関関係者、各事業者、熊本地方COC+参加大学(大学生・教職員)

 

8 募集方法

(1)一般参加者…FAXおよびGoogleフォーム

リンク先…http://urx2.nu/ETR0

申込みする際は、お名前、ご住所、緊急連絡先(携帯番号など)をお知らせください。なお、得られた個人情報は本イベント以外には使用いたしません。

 

9 参加費 無料

 

問い合わせ先 熊本県立大学 地域活力創生センター
TEL 096-321-6730
FAX 096-387-2987 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 地域連携・研究推進センター

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6612 / (FAX)096-387-2987

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター