学術情報メディアセンターの紹介

 図書館、語学教育部門、情報教育部門を融合した学術情報メディアセンターがあなたのアカデミックな活動をサポートします。
 詳細は次の通りです。



図書館

 教養から専門まで充実した蔵書と快適な環境を提供します。

 キャンパスにふりそそぐ柔らかな光をふんだんに取り入れ、快適で明るい学習・情報空間です。パソコンコーナー、グループ学習室、キャレル(個別学習机)など、多様なニーズに応じた学習スペースを用意しています。

雑誌コーナー

雑誌コーナー 三面ガラス張りの明るいくつろげる空間です。国内外の様々な専門誌がそろっています。

パソコンコーナー

図書館パソコンコーナー 50台設置しており、学生は自由に利用できます。図書を手元に置いてのレポート作成などのニーズに応えます。

図書館概要(平成27年3月末現在)    
図書収容能力    41万冊 
閲覧席    約360席 
蔵書数(大学全体)    図書   約37万冊 
  うち図書館 約31万冊
雑誌・紀要(定期刊行の研究論文集)   約6,000種
購読雑誌数   大学全体   約330種 
  うち図書館  約130種 


図書館のホームページへ(リンク)



語学教育部門

外国語コミュニケーション能力を高めるための語学学習設備を提供します。

CALL教室(Computer Assisted Language Learning)
CALL教室

 ノートパソコンを使って、ALC NetAcademy2やEnglish Centralなどのe-Learning教材を用いた学習ができます。また、可動式のテーブルでアクティブラーニングが可能です。

 
LLC(Language Learning Commons)

 iPad、ノートパソコンなどを使ったグループ学習やDVDなどによる自学自習を行うことができます。また、スタッフから語学学習などに関するアドバイスを受けることもできます。

 

語学教育部門のホームページへ(リンク)



情報教育部門

 高度な情報リテラシーを習得するための教育支援と環境を提供します。

 学内ネットワークの管理・運用を通して、インターネットに接続されたパソコンがある情報処理実習室やメールサービスなど情報教育の面から学習環境を用意しています。また、情報処理実習室以外でもパソコンが使えるよう、中央コンピュータ室にてノートパソコンを一泊二日で貸し出しています。

情報処理実習室(3室)

情報処理実習室 高速・大容量のパソコンを計174台設置しており、情報関係の授業で使用するほか、授業で使用しない時間帯には開放しています。この他、環境情報処理演習室にもパソコンを41台設置しています。

(学内専用)学術情報メディアセンター情報教育部門



担当

学術情報メディアセンター