開講所属総合管理学部
時間割コード11131539
授業科目名英語V(再)
授業科目名(英文)English V
科目区分外国語
担当教員進藤 三雄
開講年次2年生
学期・曜日・時限前期 金曜日 4時限
単位数1


概要
様々な分野の英文を読むことを通して受講生が将来必要とされるより高度な語彙力及び読解力を養い、幅広い視点から物事を考える能力を養います。
到達目標
英語V・VIを受講することによって、受講生は、英語における読解力を向上させることが期待される。
履修上の注意
・ 毎回授業開始時に小テストを行います。
・ プレゼンテーション時は必ず出席してください。
・ 遅刻は減点の対象になります。
授業計画
・ 1回  オリエンテーション
・ 2回 経済関連の時事英語+文法(現在・過去・進行形)(1)
・ 3回 経済関連の時事英語+文法(現在・過去・進行形)(2)
・ 4回 法律関連の時事英語+文法(完了形・助動詞)(1)
・ 5回 法律関連の時事英語+文法(完了形・助動詞)(2)
・ 6回 教育関連の時事英語+文法(分詞)
・ 7回 プレゼンテーション1+文法(冠詞)
・ 8回 地域振興関連の時事英語+文法(不定詞・動名詞)(1)
・ 9回 地域振興関連の時事英語+文法(不定詞・動名詞)(2)
・ 10回 情報関連の時事英語+文法(受動態・仮定法)(1)
・ 11回 情報関連の時事英語+文法(受動態・仮定法)(2)
・ 12回 国際関連の時事英語+文法(関係詞・接続詞)(1)
・ 13回 プレゼンテーション2+文法(関係詞・接続詞)(2) 
・ 14回 CALLによる英語能力判定テスト
・ 15回 まとめと期末試験+文法(前置詞)(2)
予習・復習
について
・ 毎回リスニングや語彙テストを行うので遅刻や欠席をすると減点の対象になります。
・ 自主的にCALLを利用して学習してください。
・ 個人やグループでプレゼンテーションを行うので準備をしてください。
使用教材
授業時に配布します。
参考文献
『English Grammar in Use With Answers』 Cambridge University Press
単位認定
の方法
・ 期末試験  ---------------------- 40%
・ 小テスト  ----------------------- 30%
・ CALL--------------------------- 10%
・ 課題・プレゼンテーション等  ------- 20%
成績評価基準
英字新聞の大まかな内容が理解できるだけの語彙力と読解力が身についている
比較的長い英文を聞き内容が理解できる。
課題、プレゼンテーションに積極的に取り組み、自分の考えを英語で表現できる
その他1
その他2
参考URL