開講所属全学共通
時間割コード11138402
授業科目名中国語基礎-b
授業科目名(英文)
科目区分外国語
担当教員岡村 真寿美
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 木曜日 1時限
後期 金曜日 1時限
単位数2


概要
・週2回90分の授業で、1年間で日常的コミュニケーションを可能とする表現を習得するとともに、辞書の助けを得て、一般の文書を読み、また手紙等の文書を書くことができる能力を習得する。
・後期「中国語基礎」では、週2回の授業により初級中国語の定着と、中級中国語へのレベルアップを目指す。また中国文化への理解をより深める。
到達目標
・初級中国語の定着と、中級中国語へのレベルアップ。
・「入門」で学習した文法を再確認する
・新たな語彙・文法を獲得する
・学習したことをもとに、中国語を書いたり、読んだり、話したりできるようになる
履修上の注意
・前期「中国語入門B」と同一クラスで履修すること。
・「中国語基礎」を再履修する学生は事前に文学部山田まで必ず相談に来ること。
授業計画
第1回:受講の心得・前期の復習
第2~4回:第13課 道案内
第5~7回:第14課 中秋節
第8~10回:第15課 食事の前は
第11~13回:第16課 手作り料理
第14~16回:第17課 カニの季節
第17~20回:第18課 スキー場で
第21~24回:第19課 おみやげ
第25~29回:第20課 空港まで
第30回:総復習
予習・復習
について
予習:
1.CDをききながら単語と本文の発音練習をする。
2.ポイントにあげられている例文を自力で訳してみる。
復習:
1.練習問題を自力で解いてみる。
2.自力で発音できるかチェックする。
3.一課おわるごとに本文を暗誦する。
 ※なお、原則として毎回小テストを実施する予定。
使用教材
『日中いぶこみ交差点』
(朝日出版社 2,500円+税 ISBN978-4-255-45286-9)
※前期使用教科書と同じ。後期のみ受講する者は、あらかじめ書店にて注文・購入しておくこと。
参考文献
 中日辞典を必ず携行すること。
 推薦辞書:『プログレッシブ中国語辞典コンパクト版』(小学館・\2,730)、『中日辞典2』(小学館・\7,000)、『講談社 中日辞典』(講談社・\7,000)
単位認定
の方法
 学期末の定期試験の成績80%、随時実施する小テスト・受講態度などに関する平素点20%を原則として総合評価する。
成績評価基準
 初級中国語が定着し、中級へレベルアップしているかどうか、書いたり、読んだり、話したりする能力に向上が見られたかどうか、から評価する。
その他1
その他2
参考URL