開講所属全学共通
時間割コード11150601
授業科目名English for Global BusinessⅢ
授業科目名(英文)English for Global Business III
科目区分外国語
担当教員岡崎 紀久子
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 3時限
単位数1


概要
TOEICのテスト形式に倣った演習問題を解くことによって、ビジネス社会における英語を用いたコミュニケーションの基礎となる語彙・文法力を培います。また、ビジネスの現場で必要とされる情報収集力の育成に役立つTOEIC解法のストラテジーについても学びます。
到達目標
TOEICは限られた時間の中で自己の英語力をいかに正確かつ効率的に活かすことが出来るかを問われる試験です。この授業では大量に提示される情報の中から必要な情報を選別出来るようになることを目標とします。具体的には①会話やアナウンスから必要な情報を効率的に聞き取る②長文のパッセージから必要な情報を効率的に読み取る、の2点が出来るようになることを目指し、TOEIC700点レベルを到達目標とします。
履修上の注意
テキスト付属のCD-ROMを利用した自己学習を課す予定ですので必ずテキストを購入してください。CD-ROMはパソコンにインストールして使用します(Windows専用Mac/Linux非対応)。自己学習記録のプリントアウトを計3回提出してもらう予定です。
毎回、復習の語彙テストを行いますので遅刻・欠席は出来るだけしないようにしてください。出席状況が悪い場合は小テストなどの平常点に影響しますので注意してください。
授業計画
各回の講義につき、テキスト1章分を中心にリスニング・リーディング演習及び語彙構築のトレーニングを行います。
第1回 ガイダンス ミニ模試
第2回 Unit 1 Dining and Shopping 形容詞
第3回 Unit 2 Computers 動詞 
第4回 Unit 3 Science and Technology 不定詞
第5回 Unit 4 Entertainment 強調、倒置 
第6回 Unit 5 Advertisement 否定 
第7回 Unit 6 Medicine 使役
第8回 Unit 7 Transportation 仮定法 
第9回 Unit 8 Business Trips 分詞
第10回Unit 9 Environment 助動詞
第11回Unit 10 Office Work (1) 副詞
第12回Unit 11 Economy 主語と動詞の一致
第13回Unit 12 Industry 関係詞
第14回Unit 13 Personnel 比較
第15回Unit 14 Office Work (2) 時制 
予習・復習
について
翌週に学習予定のユニットについて指定された範囲の予習をしておいて下さい。また前回の講義で学習した語彙について、毎回の講義開始時に小テストを行います。毎回の学習内容はきちんと復習しておいてください。
使用教材
The Next Stage to the TOEIC Test Intermediate 金星堂 2,268円(税込)
Hisayo Herbert 他著 ISBN 978-4-7647-3920-8
参考文献
必要に応じて随時プリントを配布します。
単位認定
の方法
・定期試験(50%)
・小テスト(25%)
・提出課題(25%)
上記評価項目に授業への積極的な取り組みを平常点として加味します。
成績評価基準
授業で学習する内容を踏まえ、TOEICの出題形式で提示される情報の中から的確に情報を選別するストラテジーが理解出来ているか、学習した語彙が理解出来ているか、などについて成績を評価します。
その他1
その他2
参考URL