開講所属全学共通
時間割コード12310701
授業科目名心理学入門-a
授業科目名(英文)
科目区分人間と文化
担当教員菊池 哲平
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 月曜日 3時限
単位数2


概要
この授業では心理学の基本的な概要について学ぶ。心理学は現代社会において様々な心理的悩みを持つ人に対する援助を行う臨床心理学や、マーケティングなどをはじめとする産業心理学、あるいは人間の一生の発達を追求する発達心理学などの分野に分かれており、多様な領域での応用が期待されている。この授業によって、心理学とはどのような学問かについての基礎知識を理解すると共に、人間の諸行動を心理学の視点から俯瞰するリテラシーを獲得することを目標とする。
到達目標
心理学についての基本的知識を習得し、心理学的な立場からの人間行動の理解、思考能力等を身につけること。
履修上の注意
遅刻・早退などについては厳しく対処する。また授業中の私語等については履修取り消し等の対処がなされる場合がある。
なお担当講師は非常勤のため、本務の都合で休講にせざるを得ない場合、補講日(土曜)に補講を行うことになる。補講の受講が難しい場合は、心理学入門Bの方を受講すること。
授業計画
第1回 心理学とは何か
心理学とはどのような学問なのか、その歴史と研究領域について学ぶ
第2回 思考するー知覚・記憶・思考ー
知覚心理学の概要について、特に錯視現象や記憶の基本的なメカニズムについて学ぶ
第3回 喜怒哀楽を感じる・表す
感情心理学の概要について、特に情動の特徴や認知と情動の関係について学ぶ
第4回 意志決定する
主に購買意欲を向上させる価格表示の仕方など、消費者心理について学ぶ
第5回 自己を見つめ、形成する
自己意識の発達について学ぶ
第6回 他者と交流し理解し合う
対人的なコミュニケーションの特徴などについて学ぶ
第7回 他者に働きかける
他者に影響を及ぼす勢力動機などリーダーシップに関する心理学的研究を学ぶ
第8回 集団の中で生活する
集団心理学について、特に集団への同調性に関する心理学的研究を学ぶ
第9回 他集団との有効と対立
他集団に対して抱きやすい、差別や偏見、ステレオタイプについて学ぶ
第10回 群衆の中でーパニックについてー
集団におけるパニック現象について、その実際の事例を通じて特徴を学ぶ
第11回 流言ーその定義と実際ー
うわさ、流言、ゴシップなど、社会に広がる情報の種類について学び、また流言が広がるプロセスについて学ぶ
第12回 世の中を信頼できるか
契約社会において重要な、他者に対する信頼について学び、とくに囚人のジレンマ、社会的ジレンマ状況について学ぶ
第13回 マインド・コントロール
カルト宗教への入信がどのようなプロセスによってなされるのか、マインド・コントロールの技法について学ぶ
第14回 異文化への適応と受容
外国など異文化に対する適応がどのようになされるのか、そのプロセスについて学ぶ
第15回 まとめ
15回の授業を通し、心理学とはどのような学問であったかを整理する
予習・復習
について
予習 毎回、テキストの該当章を事前に読み授業に臨むこと
復習 配布したプリント等を整理し、ポイントをまとめること
使用教材
山口裕幸編「心理学リーディングス:素朴だけど不思議な日々の出来事と人間心理」(ナカニシヤ出版)にそって講義を行う
要点をまとめたパワーポイントのハンドアウトを配布する
参考文献
授業中に紹介する
単位認定
の方法
定期試験にて論述問題を適切な内容・量にて回答することができるかどうかを基準におよそ6割以上の講義内容について理解していること。
成績評価基準
心理学の基礎知識の習得状況と、人間の行動を心理学的立場からどの程度、理解・思考できるかによる。
その他1
その他2
参考URL