開講所属全学共通
時間割コード12901001
授業科目名現代社会と企業(肥銀協力講座)
授業科目名(英文)
科目区分社会と世界
担当教員溜渕 眞昭
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 3時限
単位数2


概要
 人口減少や少子高齢化、グローバル化、IT化の進展など、社会や企業を取り巻く環境は大きく変化しており、経済構造や産業構造、雇用構造、消費構造などの変化を通して、個人個人の生活や企業経営に大きな影響を及ぼしている。
 本講義では、昨今の経済や金融の動向、企業の動きなどを交えながら、このような構造変化の現状について学ぶとともに、社会全体や各産業分野についての、今後の方向性や将来展望をする際の基本的な知識を習得する。
到達目標
 社会経済環境の変化についての理解、それらに対して、企業がどのように対応しているのかなどについて理解度を高めるとともに、社会全体や各産業分野についての、今後の方向性や将来展望などについても考察できるようになる。
履修上の注意
 俯瞰的な視点での現状分析や今後の方向性展望を行うので継続的な受講が必要。また、日ごろから、新聞やTVニュース等を通して経済や企業の動きに興味を持つことが必要。
授業計画
第1回 テーマ:「企業」とは
  内容:企業とはどのようにあるべきか、企業と社会構造変化との関係
第2回 テーマ:社会構造変化の現状1
  内容:企業活動に大きな影響を及ぼす社会経済構造変化について(概要)
第3回 テーマ:社会構造変化の現状2
  内容:人口減少と少子高齢化、グローバル化の進展、IT化の進展
第4回 テーマ:社会構造変化の現状3
  内容:財政再建、規制緩和・規制強化、その他
第5回 テーマ:社会構造変化がもたらすもの1
  内容:社会構造変化が地域や企業、消費者に及ぼす影響の現状と今後の展望
第6回 テーマ:社会構造変化がもたらすもの2
  内容:第5回の続き
第7回 テーマ:経済・金融の基礎知識1
  内容:経済とは何か、経済構造や産業構造、雇用構造などの基礎知識と動向
第8回 テーマ:経済・金融の基礎知識2
  内容:金融に関する基礎知識、為替や金利などの基礎知識と動向
第9回 テーマ:経済・産業構造等変化の現状
  内容:これまでの変遷状況、今後の見通し、地方の現状、地方の活性化について
第10回 テーマ:主要産業の現状と今後の展望1
  内容:今後の産業動向をみるにあたって押さえておくこと
第11回 テーマ:主要産業の現状と今後の展望2
  内容:第一次産業(農業中心)、製造業、建設業
第12回 テーマ:主要産業の現状と今後の展望3
  内容:小売業、医療福祉産業、観光関連産業、その他
第13回 テーマ:新産業の動向1
  内容:これからのキーワードについて、IT、エネルギー
第14回 テーマ:新産業の動向2
  内容:環境、高齢化、食糧、その他
第15回 テーマ:社会経済構造変化に直面する企業
  内容:企業活動の現状と課題、企業の新しい動き、これまでのまとめ
※ 都度、最近の経済情勢などについて解説するとともに、テーマや内容に関する個別企業や地域の事例や動向等を紹介
予習・復習
について
 可能な限り、新聞やTVニュースなどで最近の(特に経済関連の)話題について把握しておく。
使用教材
 レジメを配布
参考文献
必要に応じて適宜授業中に紹介する
単位認定
の方法
授業への参加態度、全講義終了後の記述式のレポート(A4サイズ1枚~2枚)
成績評価基準
レポートの内容に加え、自分の意見を述べているか、形式は守られているか、直近のデータが利用されているかなど。
その他1
その他2
参考URL