開講所属文学部
時間割コード13100521
授業科目名情報処理実習(英文)
授業科目名(英文)Information Processing Practicum
科目区分学部共通科目
担当教員島谷 浩
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 水曜日 1時限
単位数1


概要
コンピュータ操作、インターネット利用の基本を習得し、文系の学生として必要な学術情報の収集・整理・発信技術を学ぶ。
到達目標
英語でのワード文書、パワーポイント文書の作成、エクセルを利用したデータ分析、パワーポイントを利用した英語でのプレゼンテーション、インターネット上での情報発信術を理解する。 
履修上の注意
遅刻、欠席をしないで、課題は、提出日を厳守すること。
授業計画
第1回 テーマ:コンピュータ操作・活用入門
     内容:キーボード操作とアプリケーションソフトの紹介
第2回 テーマ:インターネット上の英語情報検索
     内容:Search Engine の利用法と英語学習サイトの紹介
第3回 テーマ:インターネット上の英語情報収集
     内容:英字新聞記事の見出しの用法の理解
第4回 テーマ:インターネット上の英語情報収集
     内容:英文記事の概要把握と整理
第5回 テーマ:英語文書の作成入門
     内容:Wordを利用した英文ファイルの作成法
第6回 テーマ:英語文書の作成応用
     内容:Wordを利用して自己紹介文書の作成
第7回 テーマ:エクセルを利用した情報処理演習
     内容:平均値・標準偏差・偏差値の算出
第8回 テーマ:エクセルを利用した情報処理演習
     内容:分析ツールを利用した基本統計量の算出
第9回 テーマ:エクセルを利用した情報処理演習
     内容:IF関数を使った成績評価
第10回 テーマ:エクセルを利用した情報処理演習
     内容:FREQUENCY関数を使った度数分布表の作成
第11回 テーマ:パワーポイントを利用したプレゼン作成
      内容:プレゼンテーションの留意点解説
第12回 テーマ:パワーポイントを利用したプレゼン作成
      内容:発表スライドの作成
第13回 テーマ:パワーポイントを利用したプレゼン作成
      内容:発表スライドの作成と口頭発表練習
第14回 テーマ:パワーポイントを利用したプレゼンテーション
      内容:クラス内の口頭発表(前半)
第15回 テーマ:パワーポイントを利用したプレゼンテーション
      内容:クラス内の口頭発表(後半)
予習・復習
について
情報収集と情報発信を効果的に身につけるためには、日ごろから、英語で考えをまとめ、それを発表する練習が必要である。基本的なコンピュータ操作の習熟とあわせて、英語を「読む、聞く、話す、書く」機会を、毎週確保してほしい。
使用教材
要点を記述したプリントまたはファイルを配布する。
参考文献
『インターネットの効率的学術利用』杉田米行(編) 成文社
『英語学習のための情報リテラシーブック』西納春雄(著)大修館書店
単位認定
の方法
授業で行った課題、プレゼンテーション等を、評価の対象とする。
成績評価基準
・演習成果物 (50%) (ワード文書作成課題・パワーポイントファイル作成課題・エクセル文書作成課題・英字新聞記事概要レポート)
・授業内の口頭発表 (20%)
・授業参加態度 (30%)
その他1
その他2
参考URL