開講所属総合管理学部
時間割コード13310178
授業科目名プレゼミナール
授業科目名(英文)
科目区分キャリアデザイン
担当教員丸山 泰
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 4時限
単位数1


概要
 大学生活の4年間は、長いようで短いものです。その限られた時間に諸君が学ぶべきことは、非常に多くのものがあります。大学は決してレジャーランドではありません。しかも、厳しい就職事情を考えれば、大学生活の過ごし方が諸君の将来を決めると言っても過言ではありません。とはいえ、講義で教えられることは、大学で学ぶべきことの一部にすぎません。大学においては、自分で自ら学ぶ姿勢が必要です。
 プレゼミナールは、大学で何をいかに学ぶかを学ぶことによって、大学時代に身につけるべき知識、能力、社会常識を効率よく吸収できるよう、その素地を養うことを目的にしています。
到達目標
・大学でいかに学ぶか、その手法を理解する。
・自分の意見をいかに発表し、議論するか、その手法を理解する。
履修上の注意
 大学(学部)で開設されている数多くの科目のなかでも、演習は少人数で実施され、学生同士、あるいは教員と学生がお互いに考えていることや感じていることを述べあい、刺激しあい、切磋琢磨しあう場として最も有効な場であり、それだけに最も重要視される場です。もちろん欠席は許せませんが、病気等でやむを得ず欠席する場合は、必ず担当教員にその旨連絡してください。なお、プレゼミナールの担当教員は、第3セメスター(2年前期)までの担任になります。
 担当教員には、プレゼミナールの指導の他に、生活及び進路面の相談をすることができます。
授業計画
1.大学でいかに学ぶか
2.資料や文献の集め方
3.図書館の利用の仕方
4.レポート
5.レジュメの書き方
6.プレゼンテーションの方法
7.ディベートの実践
8.まとめ
*授業の具体的な進め方は担当教員によって異なります。
予習・復習
について
所属した演習の担当教員が適宜指示する。
使用教材
所属した演習の担当教員が適宜指示する。
参考文献
所属した演習の担当教員が適宜指示する。
単位認定
の方法
所属した演習の担当教員が適宜指示する。
成績評価基準
所属した演習の担当教員が適宜指示する。
その他1
その他2
参考URL