開講所属文学部
時間割コード33151402
授業科目名古典文学史Ⅱ(15年度以降)
授業科目名(英文)
科目区分日本文学
担当教員鈴木 元
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 水曜日 4時限
単位数2


概要
 おおよそ院政期・鎌倉期から江戸時代までの主要な文学ジャンルと、文芸運動の史的動態を概観する。
到達目標
・年表的知識ではなく、文芸運動のもつダイナミズムを把握する。
・主要なジャンルの代表作がもつ史的意味を理解する。
・中世から近世にかけての史的流れを理解する。
履修上の注意
特になし
授業計画
1.和歌という文芸の特性
2.表現の革新と揺り戻し
3.和歌における中世から近世へ
4.いくさの物語の登場
5.平家物語と説話、異本の問題
6.太平記と講釈
7.中世的散文の登場
8.王朝物語のその後
9.室町物語としてのお伽草子
10.お伽草子と仮名草子
11.近世文学と出版
12.遊び、詩、藝能としての連歌
13.近世韻文の達成 俳諧
14.草子の行方 浮世草子
15.近世小説としての読本
予習・復習
について
 数百年にわたる文学の動きを概観することになる。細部の説明は省かざるをえない。各自で文学史の本を読んでおくこと。また、個々の作品を読んでおくこと。
使用教材
 プリントを配布
参考文献
・『岩波講座 日本文学史』第4巻~第10巻(岩波書店)
・島津忠夫他『和歌史』(和泉書院)
・小西甚一『日本文藝史』第3巻、第4巻(講談社)
単位認定
の方法
試験による。
成績評価基準
授業内容の理解度により評価する。
その他1
その他2
参考URL