開講所属文学部
時間割コード33316101
授業科目名Paragraph Writing a
授業科目名(英文)Paragraph Writing a
科目区分現代英語運用
担当教員永尾 悟
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 2時限
単位数1


概要
 今まで「段落(パラグラフ)」を意識して文章を書いたことがあるでしょうか?段落とは、「息つぎ程度の切れ目」ではありません。段落とは、思考の単位であり、論理的にまとまりのある文章を構成する最小単位です。この授業の目的は、論理的な英語文章の基礎となる、パラグラフの構成法を学ぶことです。
到達目標
(1) 「書く」ということが、書き手、読み手、文章との間で形成されるコミュニケーションであり、明確な意図と目的をもったものであることを理解する。
(2) 書く目的(イメージや感情を喚起する文章、描写する文章、説得する文章、説明する文章など)と読み手を意識して、文章を書く。
(3) 文章を段階的に完成させていく手法を身につける。具体的にはプレ・ライティング(書く前のブレインストーミングやプランニングの行う段階)、ライティング(実際にPCを用いて書く段階)、ポスト・ライティング(書き上げた後に行う個人的な、あるいはペアやグループによる推敲・編集作業)といった英作文プロセスを体験する。
(4) トピック・センテンス、サポート・センテンス、コンクルーディング・センテンスが備わった、論理的にまとまりのある英文パラグラフ(目安として8から15の文から構成されるパラグラフ)を作成する。
(5) 文章を一度書き上げたら、それで終わりではなく、教員からのアドバイス、またはグループ内で交換されたアドバイスを参考にしてよりよい文章に仕上げていく。
(6) 書き上げた文章の長所と短所を見極める。そして長所は伸ばし、短所に関しては、改善するための明確な目標を設定する。
履修上の注意
必ず辞書を持参してください。予習・復習の際にも参照できるよう、中辞典以上の英和・和英辞書、英英辞書を備えておくことが望ましいです。
授業計画
第1回 Chapter 1: The Topic Sentence of the Paragraph
     パラグラフの基本事項とトピック・センテンスについて学びます。
第2回 Chapter 2: The Specific Details of the Paragraph
     パラグラフの基本事項と構成について学びます。
第3回 Chapter 3: Time Order
     時間の流れを表現するパラグラフについて学びます。
第4回 Chapter 4: Space Order
     空間の位置関係を表現するパラグラフについて学びます。
第5回 Chapter 5: Process and Direction
     物事の順序を表現するパラグラフについて学びます。
第6回 Chapter 6: Cause and Effect
     因果関係を示すパラグラフについて学びます。
第7回 Chapter 7: Examples
     特定のトピックについて例を挙げて説明するパラグラフについて学びます。
第8回 Chapter 7: Examples
     特定のトピックについて例を挙げて説明するパラグラフの実践演習を行います。
第9回 Chapter 8: Definition
     物事を定義するパラグラフについて学びます。
第10回 Chapter 8: Definition
      物事を定義するパラグラフの実践演習を行います。 
第11回 Chapter 9: Classification
      物事を分類しながら説明するパラグラフについて学びます。
第12回 Chapter 9: Classification
      物事を分類しながら説明するパラグラフの実践演習を行います。
第13回 Chapter 10: Comparison and Contrast
      2つの物事の類似点を説明するパラグラフについて学びます。
第14回 Chapter 10: Comparison and Contrast
      2つの物事の相違点を説明するパラグラフについて学びます。
第15回 授業のまとめ
      これまでの学習内容を総復習します。
予習・復習
について
<予習>
・テキスト内の指定された英文について、入念に辞書を引いて内容を把握する。
・ライティングの課題を定期的に出すので、期日までに完成させて提出する。
 
<復習>
・モデル英文を読み直し、できればその英文を暗記する。
・返却された課題に眼を通して自分のライティングの問題点を理解し、次回の提出課題に反映させる。
使用教材
Jimbo, Hisatake and Richard B. Murto. Paragraphs that Communicate. Second edition. Macmillan Language House, 2005.
参考文献
Longman Dictionary of Contemporary English. 4th edition. Longman, 2005.
『新編英和活用大辞典』研究社、1996年
Strunk., William,Jr. The Elements of Style. 4th edition. Allyn-Pearson, 2000.
Zinsser, William. On Writing Well: The Classic Guide to Writing Nonfiction. 30th anniversary edition. Harper Collins, 2006.
その他、授業の際に適宜紹介する。
単位認定
の方法
授業中の取り組み:20%
ライティング提出課題:30%
学期末試験:50%
成績評価基準
上記の到達目標(1)~(6)の達成度に応じて評価します。
その他1
その他2
参考URL