開講所属文学部
時間割コード33316303
授業科目名College Writing IIc
授業科目名(英文)College Writing IIc
科目区分現代英語運用
担当教員岡崎 紀久子
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 4時限
単位数1


概要
College Writing Iで学んだparagraphの書き方、comparison/contrast, opinion, descriptionなど様々な視点から構成するparagraphについての理解を深め、複数のparagraphをつなげて論理的な一貫性を持つある程度の長さのessayを構成する方法を学びます。プランニング、ライティングの実践及び校正・編集の練習を通して、academic writingにつながる英文での文章構成の基本的な考え方に慣れることを目指します
到達目標
授業内でのプランニング・ライティング・エディティング活動を通して
1) 様々な視点でparagraphを組み立てることが出来る
2) 読み手にとって分かりやすい論理構成を意識してparagraphをつなげることが出来る
3) より分かりやすい論理構成を意識して推敲することが出来る
ようになることを目標とします。
履修上の注意
授業には必ず辞書(英英辞典を含む)を持参して下さい。複数回の提出課題を課す予定ですのでそれぞれの提出方法・提出期限には十分注意して下さい。期限を過ぎたものは受け付けません。またポートフォリオ(学習経過の記録)の提出を予定していますので、授業内でのペア・グループ活動によるブレーンストーミングや個別に書いたメモなどは処分しないようにして下さい。
授業計画
第1回 Introduction
第2回 Unit 8 The Structure of an Essay
第3回 Unit 8 Writing Thesis Statements
第4回 Unit 9 Outlining an Essay
第5回 Unit 9 Evaluating an Outline
第6回 Unit 10 Writing an Introduction
第7回 Unit 10 Writing a Conclusion
第8回 Unit 11 Unity in Writing
第9回 Unit 11 Coherence in Writing
第10回 Unit 12 Timed Essays (1)
第11回 Unit 12 Timed Essays (2), Punctuation
第12回 Essay Writing: Preparation Phase
第13回 Essay Writing: First Draft
第14回 Essay Writing: Peer Editing/Consulting, Second Draft
第15回 Essay Writing: Final Draft
予習・復習
について
予習箇所はその都度指定しますので、辞書や参考書を利用してきちんと予習しておいて下さい。
使用教材
Writing Essays: From Paragraph to Essay, Dorothy E. Zemach & Lisa A. Ghulldu
Macmillan Language House(College Writing Iで使用したもの)
参考文献
必要に応じて随時プリントを配布します。
単位認定
の方法
・授業内での取り組み(ペア・グループ活動を含む)20%
・提出課題(ポートフォリオを含む)50%
・Final Essay 30%
成績評価基準
到達目標に向けての努力を評価します。具体的にはライティングのプロセスの中での 1)学習内容の理解度及び応用度 2)Peer Editingの反映度 の2点を中心に成績を評価します。
その他1
その他2
参考URL