開講所属文学部
時間割コード33338803
授業科目名英語教育演習Ic
授業科目名(英文)
科目区分演習
担当教員飯村 英樹
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 2時限
単位数2


概要
第二言語習得理論と英語教育研究の図書を読むことにより,英語教育にまつわる諸問題を理解するとともに,英語教育研究で用いられるデータの収集法や分析法を身につける。
到達目標
①第二言語習得研究の歴史的変遷(ポイント)を説明することできる
②日本における英語教育の問題点を捉えることができる
③心理統計の基本的手法が理解できる
履修上の注意
発表する機会を多く設けますので,積極的に授業に参加する姿勢を望みます。
授業計画
本演習は,発表とディスカッションを中心に進めていきます。
第1回 オリエンテーション
第2回から15回 英語教育と統計に関する2冊の図書を,範囲を決めて検討していく 
*毎回の授業スケジュールは,受講者の人数や進捗状況によって変更します
予習・復習
について
発表者は,担当する範囲を熟読し,レジュメにまとめ,受講生全員に配布します。
発表担当者以外は,指定された範囲をしっかりと読み,疑問点を明らかにし,演習でのディスカッションに備えてください。
使用教材
廣森友人(2015)『英語学習のメカニズム:第二言語習得研究にもとづく効果的な勉強法』 大修館
浦野研他(2016)『はじめての英語教育研究:押さえておきたいコツとポイント』 研究社
参考文献
米山朝二(2011) 『新編 英語教育指導法事典』研究社
白畑知彦、冨田祐一、村野井仁、若林茂則 (2009)『改訂版 英語教育用語辞典』大修館
単位認定
の方法
定期テストは行いません。毎回の授業への取り組み(50%)と発表(50%)で判断します。
成績評価基準
上に挙げた到達目標に対する達成度で評価します。
その他1
その他2
参考URL