開講所属文学部
時間割コード33338903
授業科目名英語教育演習IIc
授業科目名(英文)
科目区分演習
担当教員飯村 英樹
開講年次3年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 2時限
単位数2


概要
「英語教育演習Ⅰ」に続き,英語教育にまつわる諸問題と研究手法について理解を深め,自らの研究テーマを探していきます。受講者は各自興味関心のあるテーマについての文献を収集し,発表します。
到達目標
①日本語および英語で書かれた英語教育に関する論文の内容を理解し,論点を整理して発表できる
②英語教育で用いる様々な分析方法が理解できる
③先行研究を踏まえて,自らの研究課題をたてることができる
履修上の注意
発表する機会を多く設けます。興味を持ったトピックについては,自ら文献を探すなど積極的な姿勢を望みます。
授業計画
授業は,受講生の発表をもとに行っていきます。
第1回 オリエンテーション
第2回から第13回は,以下の報告書やジャーナルから各自収集した文献について発表し,受講生全員で検討します。
①EIKEN Bulletin(日本英語検定協会)
②ARELE(全国英語教育学会)
③Studies in Second Language Acquisition(CUP)
第14回から第15回は,これまでの発表をもとに,各自テーマを決めて,研究の方向性を発表します
予習・復習
について
発表に向けて,文献の収集を随時行ってください。
使用教材
文献はインターネットや大学図書館の電子ジャーナルから入手してください。
参考文献
米山朝二(2011) 『新編 英語教育指導法事典』研究社
白畑知彦、冨田祐一、村野井仁、若林茂則 (2009)『改訂版 英語教育用語辞典』大修館
単位認定
の方法
定期テストは実施しません。毎回の授業への参加(積極的な姿勢)と発表により判断します。
成績評価基準
上に挙げた到達目標への達成度で評価します。
その他1
その他2
参考URL