開講所属文学部
時間割コード33340101
授業科目名英文学特別講義Ⅰ
授業科目名(英文)
科目区分英文学・米文学
担当教員吉原 ゆかり
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期集中 その他 他
単位数2


概要
漫画や映画や小説、演劇などの、日本のポピュラー・カルチャーで、イギリスのみならず、世界最高の劇作家・詩人とされているシェイクスピア(1564-1616)の作品が、どのように取り入れられているかを検証する。なぜ、シェイクスピアは西洋の高級文化とされ、漫画などの日本のポピュラー・カルチャーは、程度の低いものとされるのかを考える。
到達目標
西洋文化の精髄とされるシェイクスピア作品と、日本のポピュラー・カルチャーの両方を、深く多面的に読み込み理解する力を得ることができる。シェイクスピア作品や日本のポピュラー・カルチャーを通して、ジェンダーや階級などについての考えを深めることができる。
履修上の注意
原作であるシェイクスピアの作品の内容を、授業以前の段階であらかじめ知っていて、授業後にさらに読解を深める必要がある。予習・復習の項目を参照して、授業に参加する以前と以後に、十分な自習を行ってください。
授業計画
第一回 イントロダクション 
第二回 『ハムレット』のハムレット王子は、元祖・世界系中二病オレ様かもしれない
第三回 『ハムレット』のオフィーリアは、恋ゆえに麗しく水死したわけだけど、もし彼女が泳げたら?
第四回 『ハムレット』の母親・ガートルードが美魔女だからって、なにが悪いのか。
第五回 『ハムレット』におけるジェンダー
第六回 「ロミジュリ」といえば、なんとなくはわかる、読んだことも見たこともなくても。なぜか。
第七回 第一印象最悪の出会い方をしたふたりは、学園祭でいやいやながら「ロミジュリ」を演じ、恋に落ちることになる、というラブコメの<お約束>
第八回 ロミオとジュリエットを引き裂くものはなにか? 
第九回 「ロミジュリ的」とはなにか。
第十回  「ロミジュリ」は果たして悲劇なのか。 
第十一回 少女漫画とシェイクスピアの喜劇には実は似たところがある、とくに、「男の子に化ける女の子(に化ける男の子)」という<お約束>。  『お気に召すまま』『十二夜』
第十二回 「女らしさ」「男らしさ」は、コスプレ可能か?
第十三回 現在の日本で「ロミジュリ」的な王道悲恋は可能だろうか。
第十四回 『ハムレット』『ロミオとジュリエット』『お気に召すまま』『十二夜』と、それ以外のシェイクスピア
第十五回 まとめ
予習・復習
について
第二回の授業の開始以前に『ハムレット』を、第六回の授業以前に『ロミオとジュリエット』を、第十回の授業以前に『お気に召すまま』と『十二夜』を読了した上で、授業に出席してください。 
毎回、授業に関連した作品を提示します。それらのうち、少なくとも3作品を、授業時間以外に、自分で鑑賞し、小レポートを提出してもらいます。
使用教材
プリント配布,パワーポイントによる教材提示
参考文献
夏目漱石『草枕』
尾崎紅葉『続金色夜叉』
片山恭一『世界の中心で愛を叫ぶ』
映画『ウエストサイド・ストーリー』、ゼッフィレッリ監督『ロミオとジュリエット』、バズ・ラーマン監督『ロミオとジュリエット』、柿食う客『暴走ジュリエット』
オリビエ監督『ハムレット』、ゼッフィレッリ監督『ハムレット』、ブラナー監督『ハムレット』
青池保子『イブの息子たち』4巻、秋田書店
益田太郎冠者『新オセロ』(http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/877318)
DVD『未来世紀シェイクスピア』エイベックス・ピクチャーズ
いがらしゆみこ『ロミオとジュリエット』世界文学社
いさかわめぐみ『ロミオとジュリエット』マンガジュニア名作シリーズ
高橋留美子『らんま1/2』8巻
相原コージ、竹熊健太郎『サルでも描けるまんが教室』小学館
手塚治虫『ロビオとロビエット』『鉄腕アトム 14』講談社
手塚治虫『バンパイヤ!』
志村貴子『放浪息子』6・7巻、エンターブレイン
リカチ『空色ガールフレンド』一訊社
吉村琉香『恋につける薬』中経出版
菅野文『オトメン』11巻、白泉社
菅野文『薔薇王の葬列』秋田書店
八木教広『CLAYMORE』6-8巻
枢やな『黒執事』
単位認定
の方法
定期試験 61% 
提出物 (毎回授業時) 21%
自習関係課題(3回) 18%
成績評価基準
シェイクスピア作品を読んでいるか。
シェイクスピア作品の内容を理解しているか。
シェイクスピア作品の内容と、現在の価値観との違いを認識できているか。
シェイクスピア作品を取り入れた、日本のポピュラー・カルチャー作品と、シェイクスピアの原作との類似点と相違点を理解しているか。
その他1
その他2
参考URL