開講所属文学部
時間割コード33350101
授業科目名米文学特別講義Ⅰ
授業科目名(英文)
科目区分英文学・米文学
担当教員大和田 俊之
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期集中 その他 他
単位数2


概要
ブルース、ジャズ、カントリー、R&B、ロックンロール、ファンク、ヒップホップ、ハウス・ミュージックなど20世紀ポピュラー音楽の多くはアメリカで誕生した。本講義では、アメリカの音楽文化を社会とのかかわりにおいて考察し、様々な音楽ジャンルがどのように形成され、発展してきたかをたどる。昨今の批評理論の発展により、アメリカのポピュラー音楽文化に関する研究書の刊行も目覚ましい勢いで進んでいる。そうした最新の研究成果を踏まえたうえで、最終的にはアメリカン・ポピュラー・ミュージックの日本への流入にも触れる予定。
到達目標
アメリカ社会の中で、それぞれの民族音楽・商業音楽がどのように形成されたかを習得すると同時に、そうしたジャンルの「正史」がいかにして構築されたかについても分析できるようにする。また、ポピュラー音楽研究における批評理論の応用可能性(フェミニズム理論、ポストコロニアリズム、批判的人種理論など)についても理解できるようにする。
履修上の注意
音楽に関する知識は必要ありませんが、自分が「好き」なジャンル以外の音楽にも積極的に関心を持つように心がけてください。 
授業計画
第1回 イントロダクション
第2回 ミンストレル・ショウ
第3回 ブルース
第4回 カントリー・ミュージック
第5回 ティンパンアレー
第6回 スウィング・ジャズ
第7回 モダン・ジャズ
第8回 ロックンロール
第9回 ロック/ポップス
第10回 R&B/ソウル・ミュージック
第11回 パンク/ディスコ
第12回 ヒップホップ
第13回 テクノ/ハウス
第14回 ラテン音楽
第15回 2016-17年の音楽・まとめ
予習・復習
について
教科書の該当章を予習・復習に利用することが望ましい。
使用教材
プリントを配布する。
参考文献
大和田俊之『アメリカ音楽史ーミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで』講談社選書メチエ 2011年
単位認定
の方法
学期末レポート(3000字程度)と授業参加態度を総合的に評価する。
成績評価基準
・アメリカの音楽ジャンルの形成について理解できているか。
・音楽ジャンルの「歴史」の構築性について理解できているか。
・構築主義的な分析を、自分で見出した問いに応用することができるか。
その他1
その他2
参考URL