開講所属文学部
時間割コード33534201
授業科目名中国文学史II
授業科目名(英文)History of Chinese Literature II
科目区分学部共通科目
担当教員屋敷 信晴
開講年次3年生
学期・曜日・時限後期 水曜日 2時限
単位数2


概要
 本講義では各ジャンルごとに具体的な作品を取り上げながら、複合的に古代文学の全体像を俯瞰していきたいと思います。なお講義形式ではありますが、実際に取り上げる作品のいくつかは、出席者に読解を求めることがあります。後期はおおむね唐代から元明までの時代を扱う予定です。
到達目標
 中国文学の発生から近現代文学までの流れを理解し、また日本や欧米など他国の文学との共通点・相違点について考えることを目的とする。
履修上の注意
『新字源』(角川書店)、『漢語林』(大修館書店)などの小型漢和辞典を持参することが望まれます。なお、毎回出席を取りますので注意して下さい。
授業計画
第一回  『文選』(1)
第二回  『文選』(2)
第三回  唐詩(初・盛唐)(1)
第四回  唐詩(初・盛唐)(2)
第五回  唐詩(中・晩唐)(1)
第六回  唐詩(中・晩唐)(2)
第七回  宋詩・宋詞(1)
第八回  宋詩・宋詞(2)
第九回  六朝小説(1)
第十回  六朝小説(2)
第十一回 唐代小説(1)
第十二回 唐代小説(2)
第十三回 話本・元曲・白話小説(1)
第十四回 話本・元曲・白話小説(2)
第十五回 総括
予習・復習
について
事前に配付された資料がある場合は、きちんと読んでから授業に臨むことが望まれます。
使用教材
適宜プリントにて配付します。
参考文献
前野直彬『中国文学史』(東京大学出版会 1975年)、興膳宏『中国文学を学ぶ人のために』(世界思想社 1991年)など。
単位認定
の方法
授業への参加度(感想カード等による)及びレポート
成績評価基準
授業への参加度 : 20%
レポート : 80%
その他1
その他2
参考URL