開講所属文学部
時間割コード33541101
授業科目名心理学講義I
授業科目名(英文)
科目区分学部共通科目
担当教員石井 佳世
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 木曜日 2時限
単位数2


概要
心理学の著名な研究について紹介し、その学問的意義について解説する。また、心理学の理論を生かした臨床実践についてVTR視聴を交えて講義する。
到達目標
人の行動に対する心理学的視座を得る。心理学史上における主要な研究者やその研究について概説できる。心理障害と支援法について理解する。
履修上の注意
出席が3分の2以上の者のみ定期試験の受験資格が与えられる。
授業計画
(1) オリエンテーション―心理学の研究と実践 
(2) 学習心理学(スキナーのオペラント条件づけ実験)    
(3) 認知心理学(偽記憶と目撃証言と自白)   
(4) 認知心理学(ロフタスの偽記憶実験)         
(5) 社会心理学(ダーリーとラタネの緊急事態介入実験)         
(6) 社会心理学(フェスティンガーの認知的不協和実験)  
(7) 発達心理学(ハーローのサルの愛情実験)    
(8) 臨床心理学(ローゼンハンの精神医学診断実験)       
(9) 統合失調症             
(10) パーソナリティ障害            
(11) 様々な心理療法①精神分析の歴史               
(12) 様々な心理療法②精神分析の主要概念                 
(13) 様々な心理療法③クライエント中心療法                                  (14) 様々な心理療法④REBT                                            (15)授業の総括
予習・復習
について
【予習】 心理学の基本的概念や用語について、関連する資料や書籍に目を通し、予め理解しておくこと。                                   
【復習】 配付された資料、ノートを読み、復習しておくこと。
使用教材
教科書は特に使用しない。プリントを配付する。
参考文献
講義中、適宜紹介する。
単位認定
の方法
受講態度・コメントカード(40%)、定期試験(60%)によって判断する。
成績評価基準
到達目標をふまえて心理学の研究と臨床実践について理解することを合格の基準とする。
その他1
その他2
参考URL