開講所属文学部
時間割コード33550301
授業科目名フランス語圏文化演習III
授業科目名(英文)
科目区分演習
担当教員砂野 幸稔
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 3時限
単位数2


概要
 今年度はカリブ海グアドループ出身の黒人女性作家マリーズ・コンデの作品『心は泣いたり笑ったり』を原文で読む。本国フランスに一体化しようとする両親に違和感を感じ、社会の矛盾に傷つきながら、成長し、パリにわたって「本当の人生」に出会うまでの少女時代を回想する、「クレオール文学」を代表する女性作家の自伝小説。日本語訳があるのでそれを参照しながらフランス語原文を正確に理解することを目指す。
到達目標
フランス語文献を用いて、フランス語圏の文化、社会、時事問題について学ぶとともに、フランス語の読解力を身につけることを目標とする。
履修上の注意
少人数の授業となるので、ほぼ毎回訳読を担当することになる。受講者は毎回十分な下調べを行って授業に望むことが必要である。通年での受講を前提とする。(フランス語圏文化演習Ⅰ、Ⅱの既習者も受講可能)
授業計画
一年間で一冊を読み通すことを目標に、毎回数頁ずつ読み進めるとともに、フランス語圏の社会的、文化的背景についても理解することを目指す。

第 1回 導入-「クレオール文学」とマリーズ・コンデについて
第 2回 「家族の肖像」前半
第 3回 「家族の肖像」後半
第 4回 「私の誕生」前半
第 5回 「私の誕生」後半
第 6回 「階級闘争」
第 7回 「イヴリーズ」
第 9回 「歴史のレッスン」
第10回 「マボ・ジュリー」
第11回 「青い目がほしい」
第12回 「失楽園」前半
第13回 「失楽園」後半
第14回 「世界一の美人」前半
第15回 「世界一の美人」後半
予習・復習
について
毎回、次の授業で進む内容については準備を完全に行っておくことが必要である。
使用教材
Maryse Conde, Le Coeur a rire et a pleurer : Souvenirs de mon enfance, Pocket(受講者数が確定した時点でフランスから直接取り寄せる。送料込みで1000円前後)
参考文献
マリーズ・コンデ、『心は泣いたり笑ったり―マリーズ・コンデの少女時代』くぼたのぞみ訳、青土社、2376円
単位認定
の方法
平常点およびレポート。
成績評価基準
フランス語の原文を辞書を用いて読解でき、文化的背景についても理解できている。
その他1
その他2
参考URL