開講所属文学部
時間割コード33552101
授業科目名心理学特殊研究I
授業科目名(英文)
科目区分特殊研究
担当教員石井 佳世
開講年次4年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 3時限
単位数2


概要
心理学領域の卒業論文の作成に向けて研究の方法論を学ぶ。研究を遂行するにあたりどのような倫理的配慮が必要か学ぶ。関連文献を精読し、研究知見を整理する。研究計画を立案し、実行する。
到達目標
心理学領域の研究を遂行する上での倫理観を養う。卒業論文のテーマを設定し、研究知見を整理し、研究計画の立案と実行をする。
履修上の注意
心理学講義及び心理学演習を受講していることが望ましい。積極的・意欲的に授業に参加すること。3分の2以上の出席が単位取得の最低条件である。
授業計画
(1)オリエンテーション 
(2)研究論文の読み方
(3)興味・関心がある研究領域の絞り込みと文献収集の方法
(4)各自の先行研究のレビュー
(5)各自の先行研究のレビュー
(6)各自の先行研究のレビュー
(7)研究計画の立案と発表
(8)研究計画の立案と発表
(9)研究計画の立案と発表
(10)研究材料の作成
(11)研究材料の作成
(12)パイロットスタディの実施
(13)研究計画・研究材料の修正
(14)研究計画の実行・データの収集
(15)授業の総括
予習・復習
について
卒業論文で取り組みたいテーマに関する関連文献を読み、レジュメにまとめること。 ディスカッションをふまえて必要な事柄を調べ、修正を行い、研究を進めること。                                     
使用教材
「改訂新版心理学論文の書き方-卒業論文や修士論文を書くために」松井豊(著)河出書房新社(1836円)(ISBN978-4-309-24522-5)
参考文献
授業中に適宜紹介する。
単位認定
の方法
授業への取り組みや成果を総合的に評価する。
成績評価基準
関連文献のレビュー、問題意識に基づく研究計画の作成、適切なデータの収集ができることを合格の目安とする。
その他1
その他2
参考URL