開講所属文学部
時間割コード33556101
授業科目名比較文学特殊研究I
授業科目名(英文)
科目区分特殊研究
担当教員難波 美和子
開講年次4年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 3時限
単位数2


概要
 批評理論や関連領域の基本的文献を読み、批評への活用を試みる。思考力、論理の構想力を高め、卒業論文執筆の準備を行う。
到達目標
論文のテーマを設定し、自分自身で調査・研究し、構想を組み立てる。
履修上の注意
 卒業論文執筆の目標に向かって、自主的に研究・調査を行うこと。担当教員だけではなく、他の履修者や外部者の意見を聞くこと。
 全授業回数の三分の二以上の出席を求める。
基本文献リストは示すが、何を読むかは履修者の希望に基いて決定する。リスト外の文献も含めて、何を読む必要があるか、自分で検討しておくこと。もし講読する文献が自分にとってあまり関係がないように見えても、思考の幅を広げるという意味では必ず有効なので、決しておざなりな態度で臨まないように。卒業論文執筆に向けて真摯に学ぶこと。
授業計画
 1 論題と構想
 2 題材を考える
 3 文献研究(1)
 4 文献講読(1)
 5 文献講読(2)
 6 文献研究(2)
 7 文献講読(3)
 8 文献講読(4)
 9 論文構想報告(1)
10 論題研究
11 文献研究(3)
12 文献講読(5)
13 文献講読(6)
14 文献講読(7)
15 論文構想報告(2)
*履修者の人数によって変更することがある。
予習・復習
について
指示された文献を読み、要約する。その他、自分自身にとって必要と思われることは積極的に行う。卒業論文の構想を検討し、そのための調査研究を行う。
使用教材
授業中に決定する。
参考文献
履修者が自分自身で必要な文献を探すこと。

単位認定
の方法
1 講読担当(30%)
2 論文報告(30%)
3 期末レポート:必須(40%)
成績評価基準
自分自身の研究テーマを決定し、それについて調査ができること。
発表を通して、他の人が理解できるように説明できること。
その他1
その他2
参考URL