開講所属文学部
時間割コード33559202
授業科目名思想文化特殊研究Ⅱ
授業科目名(英文)
科目区分特殊研究
担当教員平岡 隆二
開講年次4年生
学期・曜日・時限後期 金曜日 2時限
単位数2


概要
思想史の領域にまつわるテーマで、卒業論文を執筆することができるよう指導を行う。履修を希望する学生は事前に相談すること。
到達目標
卒業論文を執筆するために必要なスキル、作法、およびプレゼン・コミュニケーション能力を身につけることを目標とする。
この思想文化特殊研究Ⅱでは、同Ⅰを踏まえた上で、卒論草稿の立論が適切かつ論理的か、またその内容を効果的にプレゼンできているかに力点を置いた指導を行う。
履修上の注意
「近代思想論」「思想文化演習」を原則として履修しているものとする。
授業計画
1.ガイダンス
2~14.各人の研究発表、討議
※各回とも、1)先行研究の検討は適切か、2)資料の内容や背景を十分理解できているか、3)立論は論理的か、4)適切かつ効果的にプレゼンできているか、を中心に受講者全員で討議する。
15.総括
予習・復習
について
毎回出される課題を消化し、また報告発表の準備は各自で責任をもって行うこと。
使用教材
授業中に随時伝える。
参考文献
授業中に随時伝える。
単位認定
の方法
平常点と発表(60%)、レポート(40%)を総合的に評価する。
成績評価基準
論文執筆にあたってのスケジューリング能力、先行研究のサーベイ能力、資料の読解能力、立論の論理性、プレゼン・コミュニケーション能力について総合的に評価する。
その他1
その他2
参考URL