開講所属文学部
時間割コード33562101
授業科目名米文学史I
授業科目名(英文)History of American Literature I
科目区分英文学・米文学
担当教員砂川 典子
開講年次2年生
学期・曜日・時限前期 金曜日 4時限
単位数2


概要
17世紀から20世紀までのアメリカ文学史を概観し、アメリカ文学史上の主要作家・主要作品を学ぶ。また、文学を生みだす背景となったアメリカの歴史や社会、文化についても知識を深める。
また、実際の文学作品を一部英語でも読む。
到達目標
アメリカ文学の大まかな流れと全体像を把握し、作品の背景や歴史や社会、文化についても理解する。また、文学作品を原語でもある程度読めるようになる。
履修上の注意
必ず予習をしておくこと。
授業計画
1.ガイダンス
2.植民地時代の文学―W・ブラッドフォード
3.超絶主義―R・W・エマソン
4.ピューリタニズム―B・フランクリン+N・ホーソーン①
5.ピューリタニズム―N・ホーソーン②
6.ゴシック―E・A・ポー
7.白いクジラを追う―H・メルヴィル
8.リアリズム文学―M・トウェイン①
9.リアリズム文学―M・トウェイン②
10.世紀転換期の女性―H・ジェイムズ①
11.世紀転換期の女性―H・ジェイムズ②+K・ショパン
12.アメリカの夢―F・スコット・フィッツジェラルド
13.時間と小説―W・フォークナー
14.失われた世代―E・へミングウェイ
15.黒人問題と差別―R・エリソンとT・モリソン
予習・復習
について
・予習
 テキストの指定されたページをあらかじめ読んでおく。
 テキストに収録されている作品の抜粋(英語)を読み、解釈をしておく。
 予習確認のミニテスト有り。
・復習
 授業で学んだことを自分なりにまとめ、復習しておく。
使用教材
渡辺利雄『講義アメリカ文学史入門編』(研究社)+配布資料
参考文献
柴田元幸『アメリカ文学のレッスン』(講談社現代新書)
渡辺利雄『講義アメリカ文学史Ⅰ~Ⅲ』(研究社)
単位認定
の方法
授業(予習と授業参加)20%+ミニテスト20%+学期末試験60%
成績評価基準
上記の到達目標に達しているかを成績評価の基準とする。
その他1
その他2
参考URL