開講所属文学部
時間割コード33563201
授業科目名英米詩概論II
授業科目名(英文)
科目区分英文学・米文学
担当教員虹林 慶
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 3時限
単位数2


概要
イギリス文学における詩を時代に関わらず読んでいきます。まずは英語で書かれた詩を読むことができるようになること、さらにはそれを味わうことができるようになることを目指します。
到達目標
・英語で書かれた詩についての基本的知識を身につける
・イギリス詩について代表的な作品についての知識を身につける
・イギリス詩について自分の解釈を示す能力を身につける
履修上の注意
・英英辞書を必携とする
・3分の2以上の出席が必要(遅刻2回=欠席1回)
授業計画
第1回:英詩とはどのようなものか(1)
第2回:英詩とはどのようなものか(2)
第3回:自然についての詩(短めのもの)
第4回:自然についての詩(中程度の長さのもの)
第5回:自然についての詩(中程度の長さのもの)
第6回:恋愛についての詩(短めのもの)
第7回:恋愛についての詩(中程度の長さのもの)
第8回:恋愛についての詩(中程度の長さのもの)
第9回:恋愛についての詩(中程度の長さのもの)
第10回:思想や経験についての詩(短めのもの)
第11回:思想や経験についての詩(長い詩からの抜粋)
第12回:思想や経験についての詩(長い詩からの抜粋)
第13回:ソネットやオード(1)
第14回:ソネットやオード(2)
第15回:物語詩の例
予習・復習
について
(予習)毎回、ディスカッションあるいはプレゼンの形で意見を述べてもらう。英詩をすべて単語を引いて調べ、音読を何度もしておくこと。なお、文学史の教科書などを用いて、詩人について調べておくこともよい。
(復習)期末試験のために、授業中に扱った作品を自分なりに整理しておき、関連性や類似性などがないか調べておくこと。なお、復習時に気づいた点は適宜授業中に発表してもよい。
使用教材
・英文学史Iで用いた教科書
・配布資料
参考文献
・『イギリス名詩選』(岩波文庫)
・Cleanth Brooks and Robert Penn Warren, Understanding Poetry
単位認定
の方法
1)発表点(個人で指名)(10%)
2)ディスカッションやプレゼン後のミニット・ペーパー(30%)
3)試験(60%)
成績評価基準
上記の項目を総合して、60%以上を基準とする。
その他1
その他2
参考URL