開講所属環境共生学部
時間割コード34109001
授業科目名現代生活と環境問題
授業科目名(英文)Modern Life and Environmental Issues
科目区分導入科目
担当教員阿草 哲郎
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 2時限
単位数2


概要
エネルギーの大量消費と物資の大量生産と廃棄に支えられた近代の社会は、人口の急速な増加と不可逆的な天然資源の枯渇、地球レベルの環境汚染や生態系の破壊を招き、人類の将来に大きな影を落としつつある。本講義では、それらの環境問題や生態系破壊の現状を学び、持続可能な環境共生型社会の形成のために何が求められるのかについて考察する。
到達目標
現在進行の地球レベルの環境問題、エネルギー問題、生態系の破壊について学習し、それらの事象の発生メカニズムや現状を文章で概説できるようになることを目標とする。
履修上の注意
授業中・授業後に随時質問をすることができます。
授業中の携帯電話・スマートフォン・私語は禁止します。
授業計画
第1回 イントロダクション
第2回 人口問題
第3回 エネルギー問題
第4回 化石燃料の大量消費と地球温暖化
第5回 海洋酸性化
第6回 化石燃料の使用と酸性雨
第7回 代替エネルギーとしての原子力発電
第8回 代替エネルギーとしての再生可能エネルギー
第9回 食料資源と森林をめぐる環境問題
第10回 水の環境問題
第11回 物質循環と環境破壊
第12回 開発途上国の環境問題と国際協力
第13回 持続可能な社会とその実現
第14回 環境問題解決における科学技術の限界と役割
第15回 まとめ
予習・復習
について
予習: 前回の講義で予告したテーマについて予め予習しておく。

復習: 講義中に配布したプリントや紹介した参考書を読んでおく。
使用教材
参考図書・資料をプリントして配布する。
参考文献
講義中に紹介する。
単位認定
の方法
出席と期末試験
成績評価基準
60点以上を合格とする。
その他1
その他2
参考URL