開講所属環境共生学部
時間割コード34162801
授業科目名食文化論
授業科目名(英文)Gastronomic Culture
科目区分 食環境関係科目
担当教員沼田 貴美子
開講年次2年生
学期・曜日・時限前期 金曜日 1時限
単位数2


概要
食文化について、食文化形成の歴史、自然環境や社会環境との関連、異文化の影響などについて、食文化関係の研究資料や書籍からその概要を把握する。食育との関連では、小中高等学校での食の教育を食文化的視点から考える。
到達目標
日本や世界の食文化形成について、歴史的に考察でき、その実態を理解できる。
履修上の注意
食文化に関し各自が興味関心のある事項のレポート提出や発表を実施するので食情報を収集することを心がける。
授業計画
第1回 食文化の領域
第2回 世界の食文化形成
第3回 日本の食文化形成と展開
第4回 異文化接触と受容
第5回 主食の文化
第6回 副食の文化
第7回 調味料・油脂・香辛料の文化
第8回 菓子・茶・酒の文化
第9回 日本料理の形成と発展
第10回 台所・食器・食卓の文化
第11回 日常・非常の食生活
第12回 食の教育
第13回 外食文化の成立と変化
第14回 行事と地域の食文化
第15回 食文化に関する課題発表
                                  
予習・復習
について
教科書を授業前に一読しておくこと。受講後に興味関心のある事項を調べる。
使用教材
指定教科書
 ① 日本の食文化 その伝承と食の教育
 ② 江原絢子・石川尚子編著者
 ③ アイ・ケイ コーポレーション出版
 ④ 2400円
参考文献
適宜授業中に紹介する。
単位認定
の方法
定期試験、課題発表の内容とレポート、授業態度などを総合的に評価する。
成績評価基準
教科書の内容及び食の教育に必要な事項を理解しているか。
その他1
その他2
参考URL