開講所属環境共生学部
時間割コード34561401
授業科目名水環境科学
授業科目名(英文)
科目区分 物質環境関係科目
担当教員阿草 哲郎
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 2時限
単位数2


概要
地球上に存在する水のうち、我々人類が活用し得る水の量には限界がある。水は使用によって汚濁水となり、環境汚染を引き起こす。限りある水資源の効果的な使用と排水の適切な処理によって、持続可能な水循環を実現することができる。この実現に必要な水の基礎的性質、汚濁のメカニズム、処理技術など学び、水質の総合的管理を理解する。
到達目標
水の性質理解し、人の使用した排水を改善が理解できる。さらに、生態系における水の役割を理解できる。
履修上の注意
授業中・授業後に随時質問をすることができます。
授業中の携帯電話・スマートフォン・私語は禁止します。
授業計画
第1回 水の循環と水質
第2回 水質の測定
第3回 水質指標1
第4回 水質指標2
第5回 水環境の汚染
第6回 排水の化学
第7回 環境汚染物質1
第8回 環境汚染物質2
第9回 河川・湖沼の汚染と生物
第10回 環境汚染物質と生物
第11回 生活環境の改善1
第12回 生活環境の改善2
第13回 排水の浄化1
第14回 排水の浄化2
第15回 排水の浄化3
第16回 試験
予習・復習
について
予習: 前回の講義で予告したテーマについて予め予習しておく。

復習: 講義中に配布したプリントや紹介した参考書を読んでおく。
使用教材
参考図書・資料をプリントして配布する。
参考文献
講義の中で紹介する。
単位認定
の方法
出席と期末試験
成績評価基準
60点以上を合格とする。
その他1
その他2
参考URL