開講所属環境共生学部
時間割コード34570101
授業科目名大気環境学実験
授業科目名(英文)Atmospheric Environment Lab
科目区分 物質環境関係科目
担当教員張 代洲
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 4時限
後期 月曜日 5時限
単位数1


概要
コンピューターを利用してプログラムの作成を勉強し、環境問題に対するモデル技法を学習する。
到達目標
受講生が、自然科学分野に広く使われているFORTRANというコンピューター言語の基礎を把握することと、天気予報や気候変動などの予報に使われている数値方法を理解することである。
履修上の注意
特にないが、大気環境に興味を持っていること。
復習が不可欠。
授業計画
Fortan77プログラミング基本篇:
 (1)コンピュータとプログラム
 (2)簡単な計算問題:変数と型宣言
 (3)計算の流れと制御
 (4)繰り返しの計算
 (5)関数
 (6)表操作
 (7)処理の分割
 (8)データの並びかえ
 (9)文字処理
 (10)共通データ
 (11)ファイルの入出力
Fortan77プログラミング応用篇:
 (12)データ処理①:抽出と選択
   データ処理②:統計計算
 (13)方程式の答え
 (14)差分方程式
 (15)まとめ
予習・復習
について
授業中に指示する。
使用教材
「Fortran77 プログラミング」 原田 賢一 著 サイエンス社
参考文献
特にない。配布資料があり
単位認定
の方法
・レポート
・小テスト(授業中に実施)
・授業態度
上記を総合的に評価する
成績評価基準
自然科学分野に広く使われているFORTRANというコンピューター言語の基礎を把握できているかと、天気予報や気候変動などの予報に使われている簡単な数値方法を理解できているか。
その他1
その他2
参考URL