開講所属環境共生学部
時間割コード34664201
授業科目名インテリアデザイン実習
授業科目名(英文)
科目区分 居住空間関係科目
担当教員阪本 博美
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 金曜日 3時限
前期 金曜日 4時限
前期 金曜日 5時限
単位数2


概要
インテリアデザイン論で学んだ基礎知識を生かし、実践的な空間デザインの計画とプレゼンテーションの手法を習得する。
到達目標
マンションのリノベーションを計画し、プレゼンテーション資料を作成、発表を行う。
履修上の注意
日常の生活の中のデザインに興味を持ち、 好みの空間を分析する習慣を身に付ける。
雑誌等の切り抜きや写真を集めておく。課題は授業中に仕上げる。
授業計画
第1回 コンセプトメイキングの手法
内 容:オリエンテーション
     インテリアデザインの進め方、プレゼンテーションについて

第2回 イメージスケール制作1
内 容:言語のイメージスケール
     グループによるイメージ収集、討議

第3回 イメージスケール制作2
内 容:グループによるイメージスケール作成

第4回 イメージスケール発表

第5回 イメージコラージュ制作1
内 容:好きなインテリアのイメージ収集

第6回 イメージコラージュ制作2
内 容:好きなインテリアのイメージコラージュ作成
  
第7回 イメージコラージュ発表

第8回 モデルハウス見学

第9回 マンションのリノベーション計画1
内 容:コンセプトシート作成、ゾーニング
 
第10回 マンションのリノベーション計画2
内 容:平面計画1

第11回 マンションのリノベーション計画3
内 容:平面計画2

第12回 マンションのリノベーション計画3
内 容:家具のレイアウト、照明計画

第13回 マンションのリノベーション計画4
内 容:マテリアル計画、ウィンドートリートメント計画

第14回 マンションのリノベーション計画5
内 容:プレゼンテーションボード作成

第15回 マンションのリノベーション計画6
内 容:発表、講評、まとめ
予習・復習
について
制作に必要な資料、道具を準備してくる。
使用教材
要点を記述したプリント配布。
参考文献
インテリアコーディネーターハンドブック 上巻、下巻/ 社団法人インテリア産業協会 各4,300円+税
単位認定
の方法
イメージスケール:10%
イメージコラージュ:30%
モデルハウス見学レポート:10%
リノベーションのプレゼンテーション:50%
課題の完成度と授業態度を総合して評価する。
成績評価基準
課題は提出期限を厳守し、要求条件を満たしていること。
コンセプトに明確な理由を感じること。
その他1
その他2
参考URL