開講所属環境共生学部
時間割コード34676201
授業科目名CAD実習I
授業科目名(英文)
科目区分基礎科目
担当教員本間 里見
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 4時限
後期 月曜日 5時限
単位数1


概要
この授業は、PCを活用した建築プレゼンテーション及びCADの基本的な操作方法を学習する。具体的にはアドビ社製のIllustratorを用いた平面図形の作成方法とPhotoshopを用いた簡単な画像処理方法、さらにエーアンドエー社のVectorWorksによる製図方法を学習する。配布するテキストにしたがって、これらのソフトの概念と基本的な操作を学習しながら、CADやデジタルツールによる建築設計の基礎的技術の習得を目指す。積み上げ式の演習授業なので全ての授業に出席することを原則とする。なお、学習の習熟度を確認するために、演習課題を課す。
到達目標
(1) Photoshopを用いて、建築プレゼンテーションに必要な画像処理ができること。
(2) Illustratorを用いて、建築プレゼンテーションに必要な図形描画ができること。
(3) VectorWorksを用いて、CADの基本的な操作を理解し、簡単な建築製図ができること。
履修上の注意
毎回プリントを配布するので、これをファイルして毎回の授業時に持参すること。また、作成したデータを各自で保存・管理するため、フラッシュメモリーを用意すること。
授業計画
第1回 画像処理の基礎1(Photoshop)
第2回 画像処理の基礎2(Photoshop)
第3回 画像処理の基礎3(Photoshop)
第4回 演習課題1の制作
第5回 演習課題1の制作
第6回 図形作成の基礎1(Illustrator)
第7回 図形作成の基礎2(Illustrator)
第8回 図形作成の基礎3(Illustrator)
第9回 演習課題2の制作
第10回 演習課題2の制作
第11回 CADの基礎1(VectorWorks)
第12回 CADの基礎2(VectorWorks)
第13回 CADの基礎3(VectorWorks)
第14回 演習課題3の制作
第15回 まとめ
予習・復習
について
学習の確認のために、講義毎に練習問題を出題する。
練習問題は、授業時間外に取り組み、次回授業時に提出する必要がある。
使用教材
講義毎にテキスト(プリント)を配布する。
参考文献
単位認定
の方法
授業の成績は、演習課題の評価(3回)及び授業毎の練習問題の評価により総合的に評価する。(演習課題70%、練習問題20%、授業貢献状況10%の割合で評価)
成績評価基準
(1) 適切な画像処理(画像の修正、画像の合成、レイアウト、文字編集)技術を習得し、表現豊かな画像を作成できること。
(2) ベクトルデータによる図形描画及び編集技術を習得し、表現豊かな平面構成ができること。
(3) CADの基本的な操作を理解し、基本的な建築製図(木造住宅平面図及び断面図)ができること。
上記三点を満たし、かつ、授業中の演習に積極的に取り組むこと。
その他1
その他2
参考URL