開講所属環境共生学部
時間割コード34866401
授業科目名栄養学各論
授業科目名(英文)
科目区分 健康環境関係科目
担当教員友寄 博子
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 3時限
単位数2


概要
妊娠期ならびに新生児から老年期にいたるライフステージ別の生理変化に呼応した、健康で豊かな生活を送るための栄養と食生活のあり方、特殊環境下での栄養と食生活のあり方について講義する。なお、食事摂取基準の考え方を理解し、各ライフステージに応じて適切に活用できるよう解説する。
到達目標
ライフステージ別、特殊環境下での生活環境、身体状況や栄養を理解することを到達目標とする。
履修上の注意
授業中適宜指示する。
なお、正当な理由なく4回以上欠席した者は定期試験の受験を認めない。
授業計画
 第 1 週 ライフサイクル
 第 2 週 妊娠期の栄養①
 第 3 週 妊娠期の栄養②
 第 4 週 授乳期①
 第 5 週 授乳期②
 第 6 週 乳児期・新生児期の栄養①
 第 7 週 乳児期・新生児期の栄養②
 第 8 週 幼児期の栄養
 第 9 週 学童期の栄養
 第10週 思春期の栄養
 第11週 成人期の栄養
 第12週 更年期の栄養
 第13週 高齢期の栄養①
 第14週 高齢期の栄養②
 第15週 特殊環境下の栄養
予習・復習
について
授業中適宜指示する。
使用教材
応用栄養学 南江堂 戸谷誠之他著
日本人の食事摂取基準2015年版 第一出版
参考文献
補足事項については、随時プリントを配布する。
単位認定
の方法
筆記試験を実施し、その結果により評価する。
成績評価基準
小テストの成績が60点以上であることと筆記試験で到達目標に達すること。
その他1
その他2
参考URL