開講所属環境共生学部
時間割コード34903901
授業科目名被服学概論
授業科目名(英文)
科目区分関連科目
担当教員篠塚 致子
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 4時限
単位数2


概要
 本講義は、中学・高等学校の家庭科教育における衣生活分野の授業を行ううえで必要となる基礎的な知識を習得することを目的としている。具体的には、被服材料学、被服衛生学、被服管理学、被服構成学的見地から、健康で快適な衣生活、衣服の選択と衣生活の管理、及び、衣服の構成について学習する。また、服装史に関する知見から、装いやデザインなどの文化的側面について、また、消費科学的見地から、アパレル産業の構造や衣服消費における課題についても考察する。
到達目標
・中学・高等学校の学習指導要領における衣生活分野について、基本的な学習内容を説明することができる。
・衣服消費のあり方について、環境配慮の必要性を理解したうえで、自らの考えを述べることができる。
・機能性と装飾性に配慮して、自分らしい着装のあり方を創造することができる。
履修上の注意
・家庭科教育で学習した衣生活分野の内容を復習しておくこと。
授業計画
第1回 オリエンテーション
      内容:被服学全般について概説する
第2回 テーマ:衣服のはじまりと変遷
      内容:衣服の起源と変遷、衣服の機能について説明する
第3回 テーマ:身の回りの衣服と素材①(布・糸)
      内容:衣服の材料(布)の種類と構造、性質について詳説する
第4回 テーマ:身の回りの衣服と素材②(繊維)
      内容:衣服の材料(糸、繊維)の種類と構造、性質について詳説する
第5回 テーマ:衣服の選択―色彩とファッション―
      内容:適切な衣服選択に必要な色彩の基礎的知識を説明する。
          次シーズンのファッショントレンドについて討議する。
第6回 テーマ:体型に合わせた衣服の購入
      内容:身体寸法の計測方法を解説し、体型に合わせた衣服の選択について説明する
第7回 テーマ:衣服を快適に着用するために①(温熱生理)
      内容:人体の温熱生理について詳述し、衣服の快適な着用方法を考える
第8回 テーマ:衣服を快適に着用するために②(衣服圧)
      内容:衣服圧について詳述し、衣服の快適な着用方法を考える。また、衣服の肌触りについても触れる
第9回 テーマ:衣服の清潔な管理
      内容:衣服の汚れと洗たく操作、手入れ方法について詳述し、衣服の清潔な管理について考える
第10回 テーマ:環境に配慮した衣生活
      内容:環境に配慮した衣生活について概説する
第11回 テーマ:ファッションスタイル研究
      内容:TPOに合わせたファッションスタイルについて考え、マッピングを行う。
第12回 テーマ:衣服材料の構造
      内容:織物の起源と構造について考える
第13回 テーマ:エシカルファッションとは
      内容:持続可能な社会における衣生活のあり方について考える
第14回 テーマ:ニューストピック
      内容:最新の衣生活に関する情報を持ち寄り、討議する
第15回 総括
予習・復習
について
・毎授業開始時に、前時の学習内容についての小テストを行うので、講義後は教科書、講義ノートを参考に内容を整理しておくこと。
・授業時に次時の予告を行うので、教科書の該当箇所を熟読して授業に臨むこと。
使用教材
『消費者の視点からの衣生活概論』 菅井清美・諸岡晴美 編者 井上書院
参考文献
講義中、適宜紹介する。
単位認定
の方法
小テスト30%と定期試験70%の結果によって評価する。
成績評価基準
・衣服材料の種類と特徴を踏まえた適切な着装方法、洗たく、保管方法が説明できるか。
・衣服産業の構造や衣服消費における課題が理解できているか。
・衣服が果たす役割が理解できているか。
その他1
その他2
参考URL