開講所属環境共生学部
時間割コード34906901
授業科目名家庭機械・電気(15年度以前)
授業科目名(英文)
科目区分関連科目
担当教員藤井 宗明
開講年次4年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 5時限
単位数2


概要
身近な電気現象についての正しい知識を持ち、家庭にある電気器具の構造と働きを理解する事、及び、教員(公務員)試験にも対応できる基礎知識を身につける事を目的とする。基本が大事なので力学から復習したうえで電気との関連を学ぶ。また、熱学の基礎も学び、電流の熱作用などを考える。理解を深めるため簡単な問題演習も行う。
到達目標
力学、熱学、電磁気学を基礎として、電気現象、電気器具の構造と働きを理解する事、及び、教員(公務員)試験にも対応できる基礎知識を身につける事を目標とする。
履修上の注意
中学校の理科、技術家庭、高校の物理の教科書を読み返し、復習しておくのが望ましい。
授業計画
授業項目の概略。                                              第1-2回 運動と力学の基礎                                       第3-4回 熱現象と熱学の基礎                                      第5-6回 電磁気現象と電磁気学の基礎                                第7-8回 オームの法則、電気回路                                   第9-10回 電流の磁気作用、磁気浮上                                 第11-13回 交流回路、屋内配線、消費電力                              第14-15回 高周波回路、電磁波             
予習・復習
について
理解を深めるための演習問題について自宅で予習しておくのが望ましい。また、常に疑問を持ち、問題点を探す努力も大切である。
使用教材
随時、プリントを配布する。
参考文献
随時、参考文献を紹介する。
単位認定
の方法
定期テスト、中間テスト、小テストで総合的に判定する。
成績評価基準
総合で60%以上を合格とする。基準に達しないものはレポートを課する場合がある。
その他1
その他2
参考URL