開講所属環境共生学部
時間割コード35870401
授業科目名疾病論
授業科目名(英文)
科目区分 健康環境関係科目
担当教員下田 誠也
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 木曜日 2時限
単位数2


概要
疾病に罹患した場合,同じ疾患であっても身体に起こる変化は各個人によって様々である.臨床の現場では,これらの変化の中から疾患に特徴的な所見や変化を見出し,適確な診断を下し,治療を行うこととなる.従って,適切な医療行為を行うためには多くの症例を経験し,疾患に特有な症状,合併症・併発症,さらには症例固有の症状等を見分けることが必要となる.しかしながら,学生時代には実際の患者に接する機会は殆どないため,この点を補填することを目的に,教科書を中心に疾病について学習する.
到達目標
医療現場に出る前に,発症様式,自・他覚的所見,診断・治療の方法等を学び,併せて病理生理学的見地から疾病を理解することを到達目標とする.
履修上の注意
本講義履修予定者は,「栄養学イラストレイテッド臨床医学疾病の成り立ち」を前もって予習することが望ましい.
授業計画
第1回 診察と診断1
第2回 診察と診断2・治療
第3回 栄養・代謝疾患1
第4回 栄養・代謝2・内分泌疾患
第5回 消化管疾患
第6回 肝胆膵疾患
第7回 循環器疾患
第8回 腎・尿路疾患
第9回 神経・精神疾患
第10回 呼吸器疾患
第11回 血液・造血器疾患
第12回 運動器・皮膚疾患
第13回 免疫アレルギー・婦人科疾患
第14回 加齢・疾患に伴う変化
第15回 まとめ
予習・復習
について
予習:使用教材や参考文献の中で,授業計画の項目に該当する箇所をよく読み,内容を理解しておく.
復習:使用教材や参考文献とともに講義中に配布した資料について学習し,理解を深める.
使用教材
「栄養学イラストレイテッド臨床医学疾病の成り立ち」田中明編/羊土社
必要に応じて資料配布を行う.
参考文献
「管理栄養士講座・臨床医学概論」福尾次矢ら編著/建帛社
「栄養科学シリーズNEXT臨床医学入門」河田光博ら編/講談社サイエンティフィク
「病気が見えるvol.1消化管腹膜疾患/肝胆膵疾患」MEDICMEDIA
「病気が見えるvol.2循環器疾患」MEDICMEDIA
「病気が見えるvol.3糖尿病・内分泌・代謝疾患」MEDICMEDIA
「コメディカルのための病態生理アトラス」土屋純著/文光堂
単位認定
の方法
出席状況,レポート,筆記試験を勘案して評価し,60点以上を合格とする.
成績評価基準
① 疾病の成り立ちを理解し,診断手順を理解する
② 多くの病名を覚え,主要疾病の典型的症状を理解する
③ 主要疾患の検査成績と治療法について理解する
以上の点について到達度を評価する.
その他1
その他2
参考URL