開講所属環境共生学部
時間割コード35875401
授業科目名臨床栄養学実習
授業科目名(英文)
科目区分 健康環境関係科目
担当教員南 久則
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 木曜日 5時限
前期 木曜日 6時限
単位数1


概要
栄養状態の評価・判定について臨床検査などの実習を通じて理解を深める。
検査値をベッドサイドの栄養指導、栄養補給法の選択などに応用する能力を修得する。
到達目標
身体計測、生化学検査、食事調査などから栄養アセスメントを行える。
栄養アセスメントの結果をもとに栄養ケアプランを立案できる。
栄養パラメーターに及ぼす因子を説明できる。
食事が血糖値に及ぼす影響を説明できる。
履修上の注意
臨床栄養学臨地実習を受講する学生は必ず履修すること。
欠席は原則的に認めない。
授業計画
第1回~14回
1)食事摂取量の評価
  食事記録による評価
  問診による評価
2)身体計測による栄養アセスメント
  身体計測
3)尿中成分による栄養アセスメント
  クレアチニン身長係数
  クレアチニンクリアランス
摂取たんぱく質量の推定
  摂取食塩量の推定
4)糖代謝のアセスメント
  血糖値の自己測定
5)栄養アセスメントを基にした栄養ケアプランの作成

第15回 まとめ
予習・復習
について
予習:毎回の実習に先立ち、予め配付資料を熟読し、ノートに要点を記入しておくこと。また関連する内容を各自調べておくこと。
復習:実習終了後、直ちに計算等を行い、結果を整理すること。疑問に感じた内容は各自調べ、不明な点は質問にくること。
使用教材
実習書を配布する
参考文献
臨床栄養に関する教科書
単位認定
の方法
レポートおよび試験
成績評価基準
実習の内容を正しく理解し、説明できること。
その他1
その他2
参考URL