開講所属総合管理学部
時間割コード46210101
授業科目名マーケティング(16年度以前)
授業科目名(英文)Marketing
科目区分 ビジネス分野
担当教員丸山 泰
開講年次2年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 2時限
単位数2


概要
近年、マーケティングは顧客満足を実現する考え方として、企業だけでなく、行政や大学、NPO等非営利組織も活用してきている。本講座では、マーケティングの基本概念を理解し、製品開発戦略、流通戦略、価格戦略、プロモーション戦略の各要素について基礎を身につける。
さらに、重要性が増しているブランド・マーケティングについても、その考え方を学習する。
到達目標
・マーケティングを理解する基本フレームを習得することが出来る。
・社会で使えるマーケティングの思考法を身につけることが出来る。
・ブランドに関する考え方を一通り理解することが出来る。
履修上の注意
特になし
授業計画
第1回 マーケティングの仕事について
企業におけるマーケティングの実務を俯瞰し、その本質である「顧客への理解」の重要性を学ぶ
第2回 マーケティングの基本的概念
マーケティング活動の基本要素やその範囲を学ぶ
第3回 マーケティングのマネジメント①製品開発
マーケティングの中の製品開発について、その考え方とポイントを学ぶ
第4回 マーケティングのマネジメント②ブランドマネジメント
マーケティングの中のブランドに関して、その考え方とポイントを学ぶ
第5回 マーケティングのマネジメント③広告活動
マーケティングの中の広告活動について、その考え方とポイントを学ぶ
第6回 マーケティングのマネジメント④統合型コミュニケーション
マーケティングの中の統合型コミュニケーションについて、その考え方とポイントを学ぶ
第7回 マーケティングのマネジメント⑤営業活動
マーケティングの中の営業活動に関し、その考え方とポイントを学ぶ
第8回 マーケティングのマネジメント⑥チャネルとロジスティクス
マーケティングの中のチャネルとロジスティクスに関し、その考え方とポイントを学ぶ
第9回 マーケティングのマネジメント⑦取引と価格
マーケティングの中の取引と価格に関し、その考え方とポイントを学ぶ
第10回 マーケティング戦略の実際①競争戦略
競争構造の分析~戦略立案について、その考え方とポイントを学ぶ
第11回 マーケティング戦略の実際②ブランド・マーケティング
ブランド・マーケティングの実際についてポイントを学ぶ
第12回 マーケティングリサーチ
マーケティングの環境分析に使うリサーチの活用のポイントを学ぶ
第13回 マーケティングの実際①
企業のマーケティングの実例を学ぶ
第14回 マーケティングの実際②
地域活性化のマーケティングの実例を学ぶ
第15回 まとめ
予習・復習
について
予習:講義で扱うプリントを事前に読んでおくこと。
復習:講義内容を教材や参考図書等で振り返り、内容理解を深めること。
    講義で出た宿題や課題にしっかり取り組むこと。
使用教材
授業では、「プリント」を事前配布して講義を行う。

参考文献
黒岩健一郎・水越康介著「マーケティングをつかむ」有斐閣、2100円
石井淳蔵他著『1からのマーケティング』碩学舎、2300円
嶋口充輝・和田充夫他著『マーケティング戦略』有斐閣、2500円
単位認定
の方法
課題レポート(50%)と学期末定期試験(50%)の割合で評価する。
成績評価基準
90点~  :秀--企業やブランドの動向についてマーケティング分析し考察ができること
80~89点:優--市場の動向をマーケティングの考え方を用いて分析できること
70~79点:良--マーケティングのフレームを活用して、現象の考察ができること
60~69点:可--マーケティングの基本フレームを理解していること
その他1
地方創生科目
その他2
参考URL