開講所属総合管理学部
時間割コード46210203
授業科目名基礎情報処理演習-c
授業科目名(英文)Basic Seminar on Information Processing
科目区分導入・基礎科目群
担当教員山川 仁子
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 4時限
単位数2


概要
基礎情報処理演習は、前期の情報処理の基礎の後段に位置しており、前期で学んだ内容を活用しながら、目的を持った情報処理技術をマスターします。入門であれ応用であれ、我々の情報へのアプローチは、情報の収集・加工・発信・評価のどれかに属します。本講義では、アンケート調査を通じて、一連の情報を収集・加工・発信するためのアプローチの技術と方法を習得します。さらに、Webページの作成の基礎についても学習します。
到達目標
コンピュータとネットワークを使って、情報の収集、適切な加工、適切な発信方法をマスターできる事を目標とします。最終的には、調査の報告書、プレゼンテーションシート、Webページの作成を評価の対象とします。
履修上の注意
前期の情報処理の基礎の後段に位置するため、情報処理のある程度の基礎知識と技術は備え持っている前提で講義を進めます。毎回の作業を積み重ねて進めていきますので、できるだけ欠席をしないこと。もしも欠席をした場合には、次の作業に支障がない段階まで作業を進めておいて下さい。
授業計画
第1回 講義概要とアンケート用紙の概要
 本講義の概要を説明し、 アンケート調査の目的とデータ収集方法を学習します。
予習:これまで受けたアンケートを思い出して,その意図を考えて下さい.
復習:講義中で取り上げたアンケートデータの質的な分類を行なって下さい.

第2回 アンケート用紙の作成
具体的なアンケート用紙を作成することにより,正確なこちら側の意思を伝えると
同時に、相手を考えた分かりやすい内容や表現にする必要性について学習します。
予習:携帯電話の普及状況について総務省のHP(www.soumu.go.jp)などから調べておいて下さい.
復習:アンケート用紙を作成し,3名以上の方から調査して下さい.

第3回 データ入力フォームの作成とデータ入力
アンケート用紙に記入されたアナログデータをデジタルデータへと変換します. データ入力フォームの作成を通して,人間の「間違いを犯しやすい」や「飽きっぽい」などの機械とは明らかに違った特性を補完するコンピュータの役割について学習します。
予習:先週取った3名以上のアンケートの内容を観察し、入力漏れや明らかな回答の間違いがないかどうかを確認して下さい.
復習:入力されたデータの件数により,効率的にデータを入力する方法を考えて下さい.

第4回 データ入力とデータの確認
前回に続き,コンピュータを使ってデータ入力を効率よく,正確に行なう方法について学習します.さらに入力されたデータに間違いがないかどうをか確認する方法についても学習します.
予習:前回入力したデータに,入力ミスがないかどうかを確認し,ミスが発生している場合にはその原因について考察して下さい.
復習:最低でも30名以上のオリジナルのデータを入力し、200名の既存のデータとの結合を行って下さい。

第5回 データの確認方法と対応
入力が終了したデータを確認し,欠損値の取り扱いについて学習します.
予習:入力が完成したデータで入力のミス等がないかどうか,欠損値がないかどうかをチェックして下さい.
予習:欠損値がある場合には,補完をしておいて下さい.

第6回 解析シートの作成とデータ集計
前回までで入力されたデータを情報の質に従って集計します。集計ツールとしての表計算ソフトの使い方と解析シートの作成について学習します。
予習:関数を使って単純集計(average,max,minなど)を行なって下さい.
復習:講義中で使った関数で集計を完成させて下さい.

第7回 データの可視化
前回でデータの単純な解析は終了しましたので、見て分かりやすい結果とします。数値としてのデータ(デジタルデータ)は数値を詳しく表し、信頼性も高いのですが全体像を捕らえたり,比較するのには不向きです。そのためデータをアナログとして表現したグラフとして表現して分かりやすく加工します。
予習:講義中で使った関数で集計を使って解析シートを作成して下さい.
復習:講義中で指示された形式でデータをグラフ化して下さい.

第8回 データの解析(1)
第6回で集計したデータをさらに解析します.ピボットテーブルを使ってのクロス集計などの解析を学習します.
予習:第6回で行なった集計結果に間違いがないかを確認して下さい.
復習:講義中で指示されたデータの解析を行なって下さい.

第9回 データの解析(2)およびグラフ化
前回の講義で実施した解析をさらに進め,その解析されたグラフ化します.
予習:講義中で指示されたデータ以外の解析を行なって下さい.
復習:自分で考えた主観的な仮定を客観的なデータにより証明して下さい.

第10回 プレゼンテーションシートの作成(1) 
前回までで完成したデータやグラフを使って,Powerpointによりプレゼンテーションシートを作成します. 
予習:データ解析とグラフ化を完成して下さい.
復習:自分で考えた主観的な仮定を客観的なデータにより証明して下さい.

第11回 プレゼンテーションシートの作成と効果的なプレゼンテーション
効果的なプレゼンテーション技法グラフ化されたデータをプレゼンテーションするためのスライドの作成を
PowerPointにより行います。わかりやすさを中心としたデザインやアニメーションの技法について学習します。
予習:講義で指定されたプレゼンテーションシートを作成しておいて下さい.
復習:分かりやすさを重視したアニメーションを使ったシートを作成して下さい.

第12回 Webページの作成(1)
Webページの作成の基礎について学習します。
HTML(またはCSS)の基礎として文字のサイズ、位置、フォントなどについて学習します.
予習:県立大学のHP(www.pu-kumamoto.ac.jp)を見て,そのソースファイルを見ておいて下さい.
復習:講義中で学習したタグを使って自己紹介のWebページを作成して下さい.

第13回 Webページの作成(2)
画像貼り付け,ハイパーリンクについて学習し,複数のページとのリンクを張ったWebサイトの構築を行ないます.
予習:自己紹介のページを完成させて下さい.
復習:講義中で学習したハイパーリンク,画像貼り付けを用いてWebサイトの構築を行なって下さい.

第14回 Webページの作成(3)
前回作成したWebサイトを外部のサイトにリンク張るなどの手法を使ってサイトの再構築を行ないます.
予習:自分のWebサイトを完成させて下さい.
復習:Webサイトを完成させ,レポート作成の準備を行なって下さい.

第15回 講義のまとめ
予習・復習
について
授業計画の中で指示された内容だけではなく,授業中で適宜指示します.
使用教材
テキストはありませんが、必要に応じてプリントを配布します。
参考文献
Webページや,参考資料を授業中適宜指示します.
単位認定
の方法
ステップバイステップで作業を進めていきますので毎回の作業状態を重視します。さらに、最終的なレポートも評価の対象とします。評価の基準は、あらかじめ与えられた課題とオリジナリティを重視します。
成績評価基準
情報の収集、加工、発信方法がマスターできたかどうかを、作業の進捗状況と最終報告書のクオリティから評価します。
その他1
その他2
参考URL