開講所属総合管理学部
時間割コード46304301
授業科目名ビジネス・アドミニストレーション
授業科目名(英文)Business Administration
科目区分基幹科目群
担当教員黄 在南
開講年次2年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 4時限
単位数2


概要
急激なグローバリゼーションの進展によって、日本および世界の多くの国々の経済活動に大きな変化が招来している。企業経営の管理手法も大きく変わってきている。本授業では、企業経営の全般にわたる歴史的・理論的な展開を見ながら、最近の具体的問題を取り上げて実証的に分析していく。それらを通じて、現在我が国の企業経営管理において何が重要なのかを理解できるようにする。
到達目標
企業経営の様々な状況において求められるアジェンダを自ら形成し、それらを解決するために必要とされる様々な経営資源を動員することによって企業の発展に貢献できる、リーダーシップを発揮することができる。
履修上の注意
テキストに従って授業を進めていくが、企業経営の全般にわたる内容なので、実務経験のない大学2年生の諸君にはやや難しいと思われる。できる限り、企業現場の事例を紹介しながら、頭で理解するより、バーチャルでありながらも体で覚えるような授業を試みたい。そのためにも、授業中に出てくる、キーワードを含めた、会社名や人名をしっかり押さえて置くことを心がけよ。
授業計画
1.経営の誕生ーー資本主義経済の発展と経営管理の生成ーー
2.管理の時代ーー専門経営者の台頭と組織能力ーー
3.経営管理の発展Ⅰ(経営管理の生成)
  ーー生産性と創造性の探究理論としての経営管理論ーー
4.経営管理の発展Ⅱ(経営管理の諸理論)
  ーー生産性と創造性の探究理論としての経営管理論ーー
5.組織のデザインⅠ(組織デザインの原理)
  ーー環境適応へ向けての構造設計ーー
6.組織のデザインⅡ(組織デザインの類型)
  ーー環境適応へ向けての構造設計ーー
7.経営戦略Ⅰ(事業構造の戦略)ーー企業経営の指針ーー
8.経営戦略Ⅱ(競争戦略)ーー企業経営の指針ーー
9.資源の管理ーー企業成長のための根幹ーー
10.モティベーションと組織活性化Ⅰ(動機づけの理論)ーー組織を支える人的要因ーー
11.モティベーションと組織活性化Ⅱ(組織活性化)ーー組織を支える人的要因ーー
12.経営のリーダーシップⅠ(リーダーの資質と行動)ーー活力と創造性の源泉ーー
13.経営のリーダーシップⅡ(ミドルとトップのリーダーシップ)ーー活力と創造性の源泉ーー
14.企業文化の創造と変革ーー見えざる秩序と構造の管理論ーー
15.日本の経営管理ーー変わる評価・変わらぬ体質ーー
予習・復習
について
*予習について:授業の終わりに次回の学習内容の概要を簡単に説明し、関連するキーワードに対する事前学習を求る。
*復習について:授業の終わりに回収する質問表に授業の内容を簡単に纏めさせると同時に、理解が十分ではなかった所について指摘してもらい、次回の授業の初めに補足説明を行う。
使用教材
『経営管理』(塩次喜代明・高橋伸夫・小林敏男[著]、有斐閣アルマ)
参考文献
適宜、授業中に紹介する。

単位認定
の方法
定期試験が主な評価対象である。
成績評価基準
知識習熟力(25%)、知識活用力(25%)、知識創造力(25%)、知識表現力(25%)
その他1
地域創生科目
その他2
参考URL