開講所属総合管理学部
時間割コード46500101
授業科目名情報学
授業科目名(英文)Informatics
科目区分基幹科目(共通)
担当教員森山 賀文
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 月曜日 1時限
単位数2


概要
 コンピュータおよびコンピュータ・ネットワークを中心とする情報技術は社会生活の基盤となっており,情報学は,情報を専門に学ぶ学生に限らず,持つべき教養の一部となっている。また,各自の専門において,より快適・便利・高度な情報システムを構想・企画するためには,単に情報システムを使いこなすだけでなく,基盤となる情報技術に関する知識が必要となる。本講義では,情報一般の原理および技術を学び,情報社会について考えていく。
到達目標
情報一般の原理および技術に関する知識を身に付け,情報社会に関する理解を深めることを到達目標とする。
履修上の注意
特になし。
授業計画
[第1回]情報とは何か,コンピュータの歴史
内容:情報学を学ぶ意義,情報学と社会科学との繋がりについて述べ,コンピュータの歴史を紹介する。

[第2回]コンピュータの構成,入出力装置
内容:コンピュータの構成する装置とそれぞれの役割について述べ,入出力装置の種類と仕組みを述べる。

[第3回]CPU(Central Processing Unit)
内容:CPUの役割,CPUのビット数とクロック周波数とコアについて述べる。また,ビットやバイトなどの単位について述べる。

[第4回]記憶装置
内容:記憶装置の種類や役割について述べ,キャッシュメモリ,主記憶装置,補助記憶装置について述べる。

[第5回]入出力インタフェース
入出力装置と補助記憶装置といった周辺装置を繋ぐ入出力インタフェースの仕組み,種類について述べる。

[第6回]ソフトウェア,ユーザインタフェース
内容:基本ソフトウェア,ミドルウェア,応用ソフトウェアについて述べ,ユーザインタフェースについて述べる。

[第7回]情報の表現
内容:数値,文字,画像といった情報の表現方法について述べる。

[第8回]コンピュータ・ネットワーク
内容:LANとWAN,インターネットの仕組みについて述べる。

[第9回]クライアントとサーバ
内容:LANとWAN,クライアントとサーバ,サーバの種類について述べる。

[第10回]パケット通信
内容:パケット交換方式および回線交換方式,障害に強いネットワーク,プロトコルについて述べる。

[第11回]システムの信頼性
内容:RASIS,平均故障間隔と平均修理時間,システムの稼働率について述べる。

[第12回]様々な情報技術
内容:現在活用されている情報技術を紹介し,今後の可能性と課題について考える。

[第13回]情報を扱う社会
内容:企業や自治体における情報化の現状や情報の活用例を紹介し,今後の可能性と課題について考える。

[第14回]情報を活用するための技術と制度
内容:情報を扱うシステムを構築し活用するための技術・制度について考える。

[第15回]まとめ
予習・復習
について
必要に応じて課題を出す予定なので,期日までに提出すること。
使用教材
講義中,適宜紹介する。
参考文献
講義中,適宜紹介する。
単位認定
の方法
・講義ごとの確認テスト(10%)
・単元ごとの小テストまたはレポート(30%)
・期末レポート(60%)
上記を総合的に評価する
成績評価基準
情報一般の原理および技術を理解し,説明できるか。情報社会に関する理解を深めることができたか。
その他1
地方創生科目
その他2
参考URL