開講所属総合管理学部
時間割コード47160101
授業科目名経営組織論
授業科目名(英文)Business Organization
科目区分ビジネス分野
担当教員黄 在南
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 金曜日 5時限
単位数2


概要
2年次の人的資源論では、主として組織の中の人間の行動が講義の中心テーマであったが、本講義では、一人一人の人間の行動では説明しにくい組織それ自体が中心テーマである。組織は単なる人間の集まりではない。組織は、組織を構成するそれぞれの人間の能力を合わせたものをはるかに超える能力を発揮することができる。それを理解するためには、組織を構成する一人一人の人間の行動の理解に加え、組織それ自体の様々な特徴と動きに関する学習が必要である。
到達目標
企業を取り巻く様々な環境に適合する組織をデザインすることができる。
履修上の注意
主に企業組織に焦点を合わせ、理論と実践の両面から組織の実態を解明していく。
授業計画
第1回  経営組織論とは(その1;経営組織論の概要)
第2回  経営組織論とは(その2;シラバスの説明)-なぜ、経営組織論を学ぶのか
第3回  組織の文化(その1;経営理念の必要性)  
第4回  組織の文化(その2;経営理念の内容)-企業は何のために存在するか 
第5回  企業の戦略(その1;経営戦略の概要) 
第6回  企業の戦略(その2;事業構造の戦略) 
第7回  企業の戦略(その3;競争戦略)-企業のあるべき姿へのシナリオ
第8回  組織の構造(その1;組織構造とは)  
第9回  組織の構造(その2;組織構造の五つの要素)  
第10回 組織の構造(その3;組織構造の類型)-組織における協働の枠組みとは 
第11回 組織の設計(その1:計画システム) 
第12回 組織の設計(その2;コントロールシステム)-計画とコントロールを通じてコミュニケーションを
第13回 組織の学習(その1;個人学習)
第14回 組織の学習(その2;組織学習)-持続的に変化(発展)していくためには
第15回 まとめ
予習・復習
について
*予習について:授業の終わりに次回の学習内容の概要を簡単に説明し、関連するキーワードに対する事前学習を求る。
*復習について:授業の終わりに回収する質問表に授業の内容を簡単に纏めさせると同時に、理解が十分ではなかった所について指摘してもらい、次回の授業の初めに補足説明を行う。
使用教材
要点を記述したプリントを配布する。
参考文献
適宜、授業中に紹介する。
単位認定
の方法
単位認定の基準となるのは、定期試験の成績である。
成績評価基準
知識習熟力(25%)、知識活用力(25%)、知識創造力(25%)、知識表現力(25%)
その他1
地域創生科目
その他2
参考URL