開講所属総合管理学部
時間割コード47182101
授業科目名地域保健福祉論
授業科目名(英文)Community Health and Welfare
科目区分-展開科目(地域)_公共・福祉
担当教員荒木 紀代子
開講年次3年生
学期・曜日・時限後期 水曜日 1時限
単位数2


概要
ライフスタイルの多様化や人間関係の希薄化および地域社会の変容等によって人びとのこころや身体に様々な問題が生じている。また、従来は家族で解決していた子育てや介護等の問題も家族機能の変化によって社会的な対応が求められている。しかし、近年自己責任や自立が強調されるようになっている。その背景と自立はもちろんのこと共助、公助のあり方を講義する。
到達目標
人びとが住み慣れたところで自立した生活を営むための社会環境要因を健康や福祉の問題をとおして理解し、これからの地域保健福祉のあり方を考える。
履修上の注意
現在話題となっている健康や福祉問題を取り上げるので、問題意識を持って出席すること。
授業計画
1回目 健康の概念
2回目 地域社会の変遷
3回目 家族の変容と健康
4回目 健康格差
5回目 ヘルスプロモーション
6回目 こどもの発達と社会
7回目 児童虐待と社会
8回目 次世代育成支援
9回目 親子関係と地域社会
10回目 メンタルヘルス
11回目 地域福祉ネットワーク
12回目 高齢者の健康問題
13回目 高齢者の介護
14回目 地域社会の課題
15回目 まとめ 
        
予習・復習
について
講義終了時に指示する。
使用教材
原則プリントを配布するが適宜指示する。
参考文献
単位認定
の方法
レポートと期末試験
成績評価基準
レポートと期末試験で総合的に理解度を判定して評価する。
その他1
地域志向科目
その他2
参考URL