開講所属環境共生学部
時間割コード48601641
授業科目名インターンシップ6(春季)
授業科目名(英文)Internship VI
科目区分キャリアデザイン
担当教員張 代洲
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期集中 その他 他
単位数1


概要
本学ではキャリアデザイン科目の一つとして、通常の講義では得られない実践的な教育プログラム「インターンシップ(全学共通)」を用意しています。インターンシップは在学中に自分の専攻分野、将来のキャリアに関連した就業体験をおこなえる制度です。
到達目標
・企業・自治体等の現場で実際の仕事を経験することによって、自分の適性(強み・弱み)がわかり、卒業後にやりたいことが明確になること。
・早い時期から社会に対する理解を深めることで、職業観の醸成や将来の方向性の設計に役立てることができること。
履修上の注意
(1)5月・12月に開催されるインターシップ説明会で詳細な説明があります。履修希望者は、説明会に必ず出席してください。
(2)企業・自治体の研修生の受け入れ人数は限りがあります。希望しても研修生になれない場合もあります。
(3)修得した単位は卒業単位に含まれません。
(4)学外での研修ですので、保険(学研災)加入が義務付けられます。
(5)不明な点はキャリアセンターに問い合わせてください。
(6)履修登録は事後登録となります。研修終了後の直近の履修登録期間に行ってください。
授業計画
実施時期は夏季インターンシップが8~9月、春季インターンシップが2~3月です。
主なスケジュールは次のとおり
【夏季モデル】
・5月頃 インターンシップ説明会
・6~7月頃 募集
・7月 オリエンテーション
・8月頃 事前研修
・8~9月 インターンシップ
・その後 インターンシップ発表会
【春季モデル】
・12月頃 インターンシップ説明会
・1月頃 募集・オリエンテーション・事前研修
・2~3月 インターンシップ
予習・復習
について
企業の業務内容等をキャリアセンターにある資料やインターネットを活用し情報収集を行うこと。
使用教材
説明会等で配布するインターンシップに関する資料を読んでおくこと。
参考文献
キャリアセンターにおいて、過去の研修レポートが閲覧可能です。
単位認定
の方法
派遣先の企業・自治体における職業体験、成果レポート等にもとづき、単位を認定。
成績評価基準
次の3つの基準により評価する。 評価は、「合」または「否」により判定する。
(1)事前研修への出席
  必ず出席すること。欠席の場合は、派遣不可。インターンシップの目的を理解のうえ、就業体験にあたっての心構えができていること。
(2)受け入れ企業・自治体等による研修プログラムを履行
  研修期間中は、研修日誌により、日々振り返りを行うこと。
(3)成果レポート・実習アンケートの提出及びインターンシップ発表会(夏季のみ)への出席
  到達目標を達成すべく、自ら振り返りができていること。振り返りにはレポート提出・アンケートへの回答を必須とする。
インターンシップ発表会には必ず出席すること。(数名に発表をしてもらいます。)
その他1
その他2
参考URL